新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

とけいマスターがやってきた!こどもちゃれんじ すてっぷ 2018年2月号が届いたよ。


こどもちゃれんじ〈すてっぷ〉2018年2月号

先月末、こどもちゃれんじ〈すてっぷ〉2018年2月号が届きました。

今回届いた教材はこちら。

  1. 2月の絵本
  2. 2月のキッズワーク
  3. 2月のパワーアップワーク
  4. とけいマスター
  5. こどもちゃれんじ すてっぷ通信
  6. こどもちゃれんじじゃんぷ たいけんセット

です。

エドュトイのとけいマスターはDVDやワークとも連動して、時計の読み方を楽しく学べます。

f:id:bokipapa:20180129175242j:plain

▼2018年2月号の絵本と目次。教材、DVDと連動した内容になっています。

f:id:bokipapa:20180129175259j:plain

f:id:bokipapa:20180129175315j:plain

11月号から始まっている身近な不思議について考える探求シリーズ

第4回の2月は「ばねの不思議」です。

f:id:bokipapa:20171030173133j:plain

また、12月からスタートしたカタカナの読みプログラムすてっぷ時計プログラムは、今回が3回目。楽しみにしていたとけいマスターが届きました。

f:id:bokipapa:20171203045012j:plain

とけいマスターと、「こどもちゃれんじ すてっぷ通信 2月号」。

カタカナの読みプログラムとすてっぷ時計プログラム、身近な不思議発見シリーズについて、保護者向けに進め方のアドバイスが載っていました。

f:id:bokipapa:20180129175429j:plain

登録キャンペーンで今回先行して届いたべんきょうスタートセット!

ワークを「べんきょうどうぐボックス」に入れ、「じぶんのつくえシート」を広げれば、自分の勉強スペースが出来上がります。

f:id:bokipapa:20171229161404j:plain

f:id:bokipapa:20171229161413j:plain

ワークを置くところ、えんぴつや消しゴムを置くところ、(4月号で届く)「かきじゅんしらべるマスター」を置くところがそれぞれ示されています。

f:id:bokipapa:20171229161419j:plain

1月と2月分が収録されたDVD(1月に届いているもの)

f:id:bokipapa:20180129175522j:plain

ちぇぶちゃんお気に入りのキッズワークとパワーアップワーク。

f:id:bokipapa:20180129175605j:plain

パワーアップワークは表紙が迷路になっています。

f:id:bokipapa:20180129175633j:plain

f:id:bokipapa:20180129175653j:plain

 

来年4月から始まるこどもちゃれんじ じゃんぷ(年長用)では

  • 総合コース(基礎)
  • 総合コース(基礎・応用)
  • 思考力特化コース

…と、新しく3つのコースが始まります。

わが家では、総合コース(基礎・応用)を受講予定ですが、「こどもちゃれんじじゃんぷ たいけんセット」を見ると、年長さん向けのプログラムも期待できそうです。

▼こちらは11月号に入っていたもの

f:id:bokipapa:20171030173256j:plain

▼かきじゅん しらべるマスターの見本。今ひらがなの書きが楽しくなりつつあるちぇぶちゃんにとって、これはなかなかよさそうです。

f:id:bokipapa:20171030173300j:plain

▼2018年春から新しいコースが始まる年中、年長向け講座の詳細はこちら
こどもちゃれんじ すてっぷ(年中)・じゃんぷ(年長)に選べる新コース登場!icon

2018年1月もこどもちゃれんじ すてっぷを親子で楽しみながら取り組んでいきたいと思います。

 

※関連記事

ちなみに、今進行中のあったかおてがみプログラム で使用するぴかっとメッセンジャーは本当に良く出来ています。ちぇぶちゃんも文字を書くことが楽しくなってきたようです。

▼ぴかっとメッセンジャーの詳細はこちら
こどもちゃれんじ すてっぷ(年中)コースicon

 

▼こどもちゃれんじの詳細はこちら
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

※関連記事

これまでの知育の記録(プリントやワーク)はこちら。 

娘がこれまで使っている英語教材のまとめはこちら。