新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

2歳の娘、いよいよ本格的にブロック遊びデビュー。だいぶ自分で組み立てられるようになってきました。はじめてのデュプロ ロケット 10815 レビュー


「はじめてのデュプロ® ロケット」でブロックの組み立てにチャレンジ!

最近月とロケットブームになったわが家の娘、ちぇぶちゃん。デュプロの宇宙船やブロックで作った小さなロケットを持って、毎日部屋を走り回っています。

その様子を見ていたうちの奥さんは、今回のデュプロの新作カタログを眺めて何かひらめいたらしく、2016年前半の締めに、はじめてのデュプロ ロケット 10815を買ってきました。

ピース数はそれほど多くないですが、ちぇぶちゃんが大好きなお月さま(ブロックは三日月ですが)やお星さま、土星、宇宙船の窓、そして数字などがプリントされたブロックが入っています。お値段もちょうど絵本一冊分とお手頃で、先日購入したマイルズの宇宙船と組み合わせて遊ぶと楽しそう。

この小さなセットで一体何をしようというのでしょうか?パパもワクワクしてきます。

f:id:bokipapa:20160122233419j:plain

レゴ デュプロ はじめてのデュプロ ロケット 10815

ブロックの内訳はこんな感じです。

青、赤、黄、緑、白とバランスのよい組み合わせですね。はじめてのデュプロ®とあるように、小さな子どもの手でも扱いやすい大きなブロックがたくさん入っています。

f:id:bokipapa:20160122233424j:plain

お月さまや星、女の子が宇宙船の窓から顔を見せている様子などがプリントされたブロックがあります。この女の子は、はじめてのデュプロ®シリーズのフィグになっていますね。

f:id:bokipapa:20160122233435j:plain

ちなみにこの女の子のブロックの裏はひっくり返すと…

f:id:bokipapa:20160122233440j:plain

男の子になっています。

f:id:bokipapa:20160122233443j:plain

横長の数字ブロック。これは珍しいですね。数が大好きなちぇぶちゃんも大喜びです。

f:id:bokipapa:20160122233446j:plain

アイスクリーム遊びセットについているものと同じ、オレンジの丸いブロック。ロケットから噴き出す炎を表現することができます。このアイデア、思いつかなかった!

f:id:bokipapa:20160122233450j:plain

レゴやデュプロにはカラーの組み立て説明書が良くついていますが、このセットにはこのようなカードタイプの組み立て見本が3枚入っていました。カードなら見やすいので、小さな子どもでもこれを参考にしながらブロックを組み立ててオリジナルの作品を作っていくことができそうです。

ちぇぶちゃんも大事そうに3枚を持ち歩いていました。

f:id:bokipapa:20160122233458j:plain

カードの裏面。こんなに少ないブロックだけで、いろいろ組み替えることができます。やっぱりデュプロはいいなあと、改めて感心させられました。なかなか良いシリーズですね。

f:id:bokipapa:20160122233501j:plain

2歳の娘、いよいよ本格的にブロック遊びデビュー!

ちぇぶちゃんもブロック遊びにだいぶ慣れてきたということで、この小さなセットに入ったブロックたちをフルに使って組み立てにチャレンジしてみよう!というのが今回の狙い。1年ちょっとかけて、ようやくブロックを壊す積む並べるという動きができるようになってきました。2歳になってそろそろ本格的に組み立ての段階に入っていけそうです。

もちろん普段は基本的に自由に遊んでもらっていますが、今回は「ロケット」というテーマで親子で遊んでみました。

まずは、ちぇぶちゃんが気に入った組立見本のカードを見ながら一緒に作ってみました。といっても、私は基本的に手を出さず、側で声掛けしているだけ。「3をつけてみよう」「2をつけてみよう」「次は黄色」などと言ってサポートしてあげると、上手にくっつけていました。最初は上手くつけることができずすぐにイライラしていたことを考えると、すごい進歩。ここまで来れば、これから先のブロック遊びもどんどん進化していきそうな予感がします。

f:id:bokipapa:20160122233507j:plain

なぜか余りのブロックを並べ始めるちぇぶちゃん。面白いなあ。

f:id:bokipapa:20160122233511j:plain

カードを参考にしながらちぇぶちゃんが組み立てたロケット。なかなか大きいサイズのロケットが出来たので、両手でロケットを持って「ろけっとね、ぶーん!」と楽しそうに遊んでいます。

「これとこれをくっつけて…。これはここね!」といいながら、ロケットの右側にも何やら置いていました。

f:id:bokipapa:20160122233517j:plain

数日経って、カードを見なくても上の写真のようなロケットをひとりで組み立てられるようになりました。パパ感動…。これからちぇぶちゃんと一緒のブロック遊びがもっと楽しくなりそう!

 

▼先日わが家にやってきたマイルズのうちゅうステーションと組み合わせれば、どんどん遊びが広がっていきそう。楽しみです。

f:id:bokipapa:20160120191113j:plain

レゴ デュプロ マイルズのトゥモローランドだいさくせん うちゅうステーション 10826

レゴでロケット言えば、シティシリーズからスペースシャトルがついた「宇宙センター」というセットもありますね。小さい子どものブロック遊びはパーツが大きいデュプロの方が適していますが、このセットは見たところ、外れやすい細かいブロックが少なそうなので、ちぇぶちゃんの様子を見ながら導入を検討してもいいかな…と思っています。

レゴ シティ 宇宙センター 60080

 

※関連記事

はじめてのデュプロ®シリーズより、絵合わせができるブロックについてのママの記事。最近ではこちらもガンガン組み立てています。

 

今後は、集めた大量のブロックを使って自由に組み立てを楽しんで欲しいです。

遊びの様子など、またアップしていこうと思います。