読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

小腹を黙らせると評判のヨーグルト「ダノン オイコス」を食べてみた #オイコス


「ダノン オイコス」ヨーグルトを食べてみました。

▼コレ

f:id:bokipapa:20151104210548j:plain

このヨーグルトは小腹を黙らせるらしい。

妻が ハイジさんのブログ を読んでこのヨーグルトのことを知り、「小腹を黙らせるどころの話じゃない」というハイジさんの感想を読み、全く黙らない小腹を何とかしたいと考えて興味を持ったようなのです。

 

翌日早速探しに行くと、ららぽーとに入っているロピアに置いてありました。近所のコンビニでは見かけないので、売っているお店を見つけるのがちょっと大変そう。近所のスーパーなど、もう少しお店を回ってみようかな。

味は3種類(ストロベリー、ブルーベリー、パッションフルーツ)あるのですが、お店にはストロベリーがなかったので、ブルーベリーとパッションフルーツを買ってきました。

パッションフルーツを開けてみたところ。特に色はついていません。一番下のところにソースが入っていました。

f:id:bokipapa:20151104210558j:plain

ちょっとすくってみました。

チーズのような粘り気があります。

f:id:bokipapa:20151104210606j:plain

こちらはブルーベリー。

f:id:bokipapa:20151104210613j:plain

 

ダノンもこのヨーグルトに力を入れているようです。

「粘り気があるのでスプーンから落ちないよ」とアピールする画像。

f:id:bokipapa:20151105065537j:plain

f:id:bokipapa:20151105064022j:plain

自分でもやってみましたが、さすがにスプーンを立てても落ちないなんてことはないような気がします。

100キロカロリー未満脂肪分ゼロギリシャヨーグルトというのが売りですね。

f:id:bokipapa:20151105064027j:plain

 

 

このヨーグルトの作り方が80秒にまとめられていました。

「ダノンビオ脂肪0」と比べると乳原料を3倍も使っています。

f:id:bokipapa:20151105064049j:plain

この工程で、たんぱく質が通常のヨーグルトと比べ2倍になるみたい。

f:id:bokipapa:20151105064057j:plain

クリーミーで濃密なのに脂肪ゼロ。これはすごい。

f:id:bokipapa:20151105064100j:plain

おまけに100キロカロリー未満。

それなのに満腹感が持続して小腹を黙らせることができます。

f:id:bokipapa:20151105064104j:plain

という夢のようなヨーグルトでした。

毎日食べているヨーグルトと比べると濃厚で、かなり美味しかった!

妻に聞いたところによると、朝食べたとき昼までは大丈夫だったそうです。これには驚いていました。

お昼に食べて夜まで持たせるのは、妻の場合はちょっときつかったと言っていました。夕方まではいけるそうです。これにも驚いていました。小腹、黙りそうですね。

どの時間帯に食べるのいいか、いろいろ試してみる必要はありそうです。

ストロベリー味も試してみたいです。

 

 

オイコス|ダノンジャパン