新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

進研ゼミ チャレンジ1年生 7月号 が届いたよ。1学期分の教材まとめてレビューも。


<< 進研ゼミ チャレンジ1年生 6月号が届いたよ。

進研ゼミ チャレンジ1年生 8月号 が届いたよ。>>

1学期分の教材まとめてレビュー

娘のちぇぶちゃんが毎月楽しみにしている 進研ゼミ小学講座 チャレンジ1ねんせい 7月号が届きました。

進研ゼミ小学講座は、小学生一人ひとりをサポートする通信教育教材。

小学校授業の理解が深まる問題集(チャレンジ1ねんせい)やわくわくサイエンスブック、特別ふろくなどの教材で楽しく学ぶことができます。

わが家の娘ちぇぶちゃんは年長さんですが、1年先取りして学習を進めてきたこともあり、4月から小学1年生の講座に毎日楽しくチャレンジしています。

 

▼4月号から6月号の教材を集めてみました。3か月分でこんなにあるんです。

f:id:bokipapa:20190627122045j:plain

 

教材はオールカラーで、ぱっと見とても楽しそう。

メイン教材のチャレンジ1ねんせいは、シールやパパ・ママのはなまるでモチベーションがアップ。

▼それぞれのページを終えたら、やったよシールを貼っていきます。

f:id:bokipapa:20190627122152j:plain

さんすうとこくごをそれぞれ15回分終えると、こんなに賑やかになります。

f:id:bokipapa:20190627122159j:plain

シールを貼りながら解答する問題もあります。

f:id:bokipapa:20190627122207j:plain

シールを正しく貼ると、ワニさんが出現!

f:id:bokipapa:20190627122212j:plain

 

補助教材のチャレンジ スタートナビ(昨年秋から使用中)には、1年生の教材に毎号おまけでついてくる飾りつけ!シールでデコレーション。本体がキラキラになります。

 

▼ちぇぶちゃんがキラキラシールで飾り付けしたチャレンジ スタートナビ

f:id:bokipapa:20190627122225j:plain

シールが大好きなちぇぶちゃんは、毎月のシールが楽しみでやる気もますますアップしました。

 

こちらはサイエンスブック

子どもが思わず惹きつけられるテーマの数々と、本格的な写真やイラスト入りの濃い内容。とてもクオリティが高いと思います。

ちぇぶちゃんは、普段このサイエンスブックをよく読んでいます。

読み始めると、「これはなに?」「どうしてこうなるの?」「○○って、こうなんだって!」などと弾丸トークが始まり、親子の会話も弾みます。

f:id:bokipapa:20190627122256j:plain

 

▼サイエンスブックには「えいごであそぼう」コーナーも!

スタートナビと連動して、楽しく学ぶことができます。

f:id:bokipapa:20190627122248j:plain

 

チャレンジ1年生は、メイン教材の素晴らしさはもちろんですが、スタートナビやサイエンスブックなどにも随所に工夫が凝らされていて、国語や算数の問題をまるでゲーム感覚で解くように楽しく学ぶことができます。

他にも、赤ペン先生の添削問題、かっこいい鉛筆、親のはなまるつけなどで、子どもの気持ちを乗せながら、勉強の習慣づけもバッチリ。

ちぇぶちゃんも、チャレンジ1年生がすっかりお気に入りになったようです。

  

続いて、ちぇぶちゃんお気に入りのチャレンジ1ねんせい7月号について。今回は何が届いたのかな?

進研ゼミ小学講座 チャレンジ1ねんせい 7月号

7月号で届いた教材はこちら

  1. チャレンジ1ねんせい こくご さんすう
  2. わくわくサイエンスブック
  3. もっと思考力ワーク
  4. 1ねんせいかん字ポスター・赤ペン先生のかたかなポスター
  5. コラショのさきよみたからものハンター
  6. 保護者通信1ねんせい

f:id:bokipapa:20190618112049j:plain

保護者向けのガイドも含めて、たくさんの教材が届きました。

チャレンジ1ねんせい こくご さんすう

メイン教材のチャレンジ1ねんせいです。国語と算数の問題が各15問ずつ、添削用の赤ペン先生のもんだいも付いています。

鉛筆やシャープで記入するだけでなく、シールを貼って回答する問題もあり、紙面もオールカラーで見やすく、やる気が起きる教材になっています。

毎日1問ずつ進めていくのが理想なのかもしれませんが、ちぇぶちゃんは数回分をまとめていっぺんにやっています。 

f:id:bokipapa:20190618112112j:plain

わくわくサイエンスブック

毎号親子で楽しみなわくわくサイエンスブック

7月号は

  • うみのなかまのすごいわざ

というテーマで、海中生物への興味関心を育てます。

写真やイラストをふんだんに使っており、読みながら自然に興味を引く内容になっているため、他の絵本などに学びをひろげていきやすいです。

親の私達もお気に入りの教材です。

f:id:bokipapa:20190618112135j:plain

もっと思考力ワーク

もっと思考力ワークは、チャレンジ1ねんせいの次に取り組む教材です。

7月は表現力重点号

「七夕祭り」の開催を題材に、「ちらし作り」や「お店の飾りつけ」「買い物」などを通して、論理的に考え表現する力を伸ばしていきます。

f:id:bokipapa:20190618112151j:plain 

保護者通信1ねんせい

文字通り、保護者向けの解説冊子です。

ワークの解答・解説やアドバイスの仕方が掲載されています。

毎号楽しみに読んでいる特集は「先輩保護者&先生に聞く 1年生の夏休み 大成功のヒント」。

子どもの成長につながる充実した夏休みにするヒントが満載です。

f:id:bokipapa:20190618112205j:plain

1ねんせいかん字ポスター・赤ペン先生のかたかなポスター

ようやく漢字(&カタカナ)教材が登場しました。

1年生で習う漢字が一目でわかるポスターです。裏はカタカナポスターになっています。

小学生がよく使う言葉の中で漢字に触れることで、漢字への親しみを強めることをねらいとしています。

f:id:bokipapa:20190618112219j:plain

コラショのさきよみたからものハンター

ボードゲームの付録です。

決められたルールの中で目的を達成するために、このようにしたらうまくいくという予測を自分で立て、見通しを持ちながらコマを進めていきます。

ボードゲームで楽しく遊びながら、プログラミング的思考を育むことができます。

途中でコマが進めなくなったり、お宝が取れなくなってしまったとき、自分の考え方を振り返ります。どこで失敗したのかを確認してその部分を修正することで「考えた過程を振り返り、やり直す力」を育むことができます。

ちぇぶちゃんは早速自分で準備して遊び始めています。今日はパパと対戦だ!

f:id:bokipapa:20190618112243j:plain


進研ゼミ チャレンジ1年生は、子どもが毎日楽しく学べるおすすめの教材です。

夏の内容はより豪華になりそうなので、「気になる!」という方は一度資料請求して受講を検討してみてはいかがでしょうか?

 

▼進研ゼミ小学講座の詳細はこちら。
進研ゼミ小学講座
※7月号の申込受付は、6月30日(日)まで。

 

英語学習12段階習熟度別トレーニング

4月からスタートした英語学習12段階習熟度別トレーニング

追加受講費なしで使えて、内容も非常に良いと思います。

ちぇぶちゃんは、中学3年生レベルからトレーニングをしています。なかなか楽しそうに続けています。

f:id:bokipapa:20190224083711j:plain

電子図書館まなびライブラリーがすごい!

進研ゼミ小学講座には、関連サービスとして電子図書館まなびライブラリーがあります。

これは、約1000冊の本と約20本の動画が進研ゼミ会員なら追加受講費なしで見放題になるというもの。

小・中・高校生向けということで、こどもちゃれんじ受講中はできなかったのですが、小学講座がスタートして使えるようになりました。 

高学年向けもありますが、子ども向けの面白そうな本が電子書籍でたくさん読めます!ラインナップは毎月少しずつ入れ替わっていく模様。

ちぇぶちゃんが興味を持ったものからどんどん読んでいきたいです。

f:id:bokipapa:20190327131118j:plain

f:id:bokipapa:20190327131126j:plain

f:id:bokipapa:20190326105548j:plain

f:id:bokipapa:20190326105555j:plain

f:id:bokipapa:20190326105600j:plain

チャレンジウェブがすごい!

進研ゼミ会員専用のチャレンジウェブでは、漢字・計算ドリルや漢検予想問題、実力診断テスト、ナツケン 夏の宿題検索サイトなど楽しそうなコンテンツが充実していてかなり良さそう!

どんどん使っていきたいです。

f:id:bokipapa:20190327053622j:plain