新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

ピエニコティのおままごとキッチン、ピエニキッチンが届きました!


新米パパびっくりの最近のおままごとキッチン!

子どものおもちゃなのにこんなにすごいのか…と驚いたものの、お店に置いてあったキッチンを見るなり飛びついて遊ぶわが子の姿を見て、2歳の誕生日プレゼントに購入を決意!(じいじ、ばあばにもちょっと協力してもらいました。ありがとう。)

そんな待ちに待ったキッチン、PIENIKOTI(ピエニコティ)のPieni Kitchen(ピエニキッチン)がついに届きました。

わが家は9月にお店で注文しましたが、なんと10月1日からオンラインショップでも取扱いが始まっていたようです!早速Sold Outもちらほら... 入荷待ちになっているようですが、注文は可能なようです。

「ピエニキッチンの秘密」という素敵な記事もアップされていました。

 

▼このピエニキッチンを選ぶまでの葛藤はこちら

1歳の娘がおままごとキッチンで遊ぶ姿を見て「まじかよ!」と思ったパパの話 - 新米パパの子育てエブリデイ

ピエニキッチンの開梱

ピエニキッチンが丸ごと入って梱包された段ボール。開けるのが本当にワクワクしますね。妻によると、ちぇぶちゃんが届いた大きな箱をみて「あけて~」攻撃がすごかったそうです。誕生日を待たずに開けますよ!

f:id:bokipapa:20151017104825j:plain

とりあえずあけてみたところ。箱を立てたまま取り出すのは危険と判断し、横に倒します。

f:id:bokipapa:20151017104843j:plain

慎重に少しずつズリズリ引っ張り出します。

おおーっ!おままごとキッチンが姿を現してきました。

f:id:bokipapa:20151017104848j:plain

ジャーン!

素晴らしい姿。完成品はいいなぁ!(パパもラクだしね。)

f:id:bokipapa:20151017104853j:plain

それほど重くないので簡単に立てることができます。女性の力でも問題ないでしょう。

妻と迷いに迷ってブラウンを選んだのですが、なかなか迫力があります。高さもほどほどでいい感じ。

f:id:bokipapa:20151017104901j:plain

付属の棚板やホーローのシンク、コンロ。

f:id:bokipapa:20151017104906j:plain

シンクをはめて、天然木でできたコンロを乗せてみました。コンロはこのように固定せずに動かせるタイプも良さそうですね。コンロを外して作業台にすることもできます。

f:id:bokipapa:20151017104912j:plain

右側の大きな扉を開けてみたところ。

丁寧に作られていますね。

f:id:bokipapa:20151017104922j:plain

左側の戸(グリルかな?)を開けてみたところ。

f:id:bokipapa:20151017104927j:plain

キッチン上部の棚。

1台1台が手作りされているというだけあって、仕上げが丁寧で本当に素晴らしい。色もとても美しいです。

f:id:bokipapa:20151017105909j:plain

蛇口の部分。

f:id:bokipapa:20151017105914j:plain

シンクをはめる部分はきれいにくり抜かれています。

f:id:bokipapa:20151017105920j:plain

裏側からも撮ってみました。

f:id:bokipapa:20151017105926j:plain

背板部分にはタッカーを打っていて跡が残っていますが、気になるレベルではありません。(説明書によると、必ず跡があるそうです。)

f:id:bokipapa:20151017105932j:plain

ホーローのシンク(結構良いものらしい)は使っていくうちに色が剥げていくようなので、予備に買ってみたステンレスボール。ニトリで195円でした。

f:id:bokipapa:20151017105937j:plain

おおっ!ぴったりはまりました。

f:id:bokipapa:20151017105942j:plain

ちぇぶちゃんはキッチンについている扉を開け閉めするのがブーム。

コンロつまみをくるくる回すのも楽しいみたい。なぜか「ちっ(ぴっ)!」と言いながら火をつける真似をします。

磁石が強めなのではじめは苦労していましたが、コツをつかんだらしい。何度も何度も開けたり閉めたりしています。店員さんから、開けにくいときはマスキングテープをつけると良いというアドバイスをいただいていましたが、その必要はなさそうです。

そして、棚にお気に入りのおままごとの素材やおもちゃをそっとしまっています。後で開けてみると、中にいろんなものが入っていて面白い。

勢いよく開けて壊れないように、今は右側にフォームアニマルズのゾウさんを待機させています。

気に入りすぎて自分の足まで入れようとしているちぇぶちゃん。

f:id:bokipapa:20151017105953j:plain

朝起きてピエニキッチンを見つけ飛びついて遊ぶちぇぶちゃん。昼寝から目を覚ましてもキッチンに飛んでいくちぇぶちゃん。相当気になる存在なのね。

喜んでくれてよかった。パパもこれからいっぱい遊ぶぞ~!

f:id:bokipapa:20151017105958j:plain

真っ白なお部屋のアクセントになるのも素敵です。(配置などはこれから考えますが…。)

他の色も良さそうですが、この色を選んで正解だったかな。

f:id:bokipapa:20151017110005j:plain

感想

ピエニキッチンを間近で見た感想は、子どものおもちゃという概念を打ち破る素敵な作品という感じでした。

当初はおままごと用のキッチンなんか本当に必要なの…というくらい冷めていた自分でしたが、これは思い切って頼んでみてよかったと心の底から思えます。父親の自分も何だかテンションがあがります。ママが熱心に選んでいた気持ちが今ならわかる。そしてちぇぶちゃんも本当にうれしそう。このキッチン一台から遊びがひろがっていくんだね。

最低でもあと5年は使えるはず。

これで思いっきり遊んでほしいな。

 

…って感動していたら、妻が「はじめての食育 おままごとずかん」というすごいのもあるんだよと教えてくれました。他にもいろいろ楽しいセットがあるそうな。

えっ!何これすごい。もっと早くに知りたかったな~。うちにもいろいろあるみたいだし…。

クールなパパはほぼノータッチでしたが、ちぇぶちゃんは大胆な発想でいろいろ組み合わせてパパに珍料理を作ってくれるんです。本当におままごとが好きなんだなぁ。

これからは冷めた目で見ず、パパも真剣に参加します!

おままごとセットも、ちぇぶちゃんの様子を見ながらよーく話し合って決めようね。

はじめての食育 おままごとずかん

最近のおままごとセットの充実ぶりにびっくりぽん! - Mum's the word ! 新米ママの独り言。

 

ページトップへ戻る