読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

最高の英会話学習教材『プライムイングリッシュ』を使ってみたよ!


プリスクールに通う愛娘のちぇぶちゃんと英語でコミュニケーションが取りたい... と英語学習の誓いを立てた私ですが、現在使用中の教材『プライムイングリッシュ Prime English』が思いのほか良かったので、ポイントをメモしておくことにします。

プライムイングリッシュ

『プライムイングリッシュ』は英会話教材。

  • ガイドブック1冊
  • スキットが4つずつ掲載されているテキスト6冊
  • テキストに対応する音声が収録されたCD12枚

という構成です。

▼プライムイングリッシュの詳細はこちら
プライムイングリッシュの詳細はこちら

この手の教材は分量が多すぎて途方に暮れ、やる気をなくしてしまうものが多いように思いますが、『プライムイングリッシュ』は多すぎず、かといって少ないということもなくちょうどいいくらいだと思います。

▼シンプルな装丁なので、テキストを外で開いても恥ずかしくないかも。

f:id:bokipapa:20170206173426j:plain

f:id:bokipapa:20170206173431j:plain

f:id:bokipapa:20170214101838j:plain

スキット

肝心のスキット(会話中心の物語)の内容は

  • 挨拶
  • 家電製品の使い方
  • レストランでの注文
  • お礼の言い方
  • 習慣について
  • 欲しいものについて
  • 道案内
  • スケジュール調整

など、24のテーマから構成されています。

普段から使えそうなフレーズだけでなく、「揺らしたり蹴ったりしないと動かない洗濯機」「ロシア人の女の子はアメリカ人ほどかわいくない(!?)」「人生において一円たりとも貯金したことがない」「出会い系アプリを試している」「右を見ても、左を見ても、前を見ても、みーんな携帯ゲームをしてた」「僕がゲイだってこと、みんなわかっちゃった」… などなど印象的なフレーズが満載。英語ではこういう風に表現するのか~などと感心しながら、読み物としても楽しむことができます。

このスキットを

  1. ネイティブ同士のナチュラルな会話をリスニング
  2. ゆっくりリスニングする
  3. ゆっくり繰り返す
  4. ナチュラスピードでリスニングする
  5. 真似して言ってみる
  6. 登場人物になりきって実践する

という感じでくり返しながら、1つのスキットを1週間かけてじっくりと身につけていき、全24スキットを24週間(=約6カ月)で終わらせるという仕組み。

これならワクワクしながら勉強が続けられそうですね。

音声変化

『プライムイングリッシュ』では、音声変化にスポットが当てられています。

日本の英語教育で使われる音声変化しないきれいな発音ではなく、実際のネイティブのナチュラルな英語を使うことによって音声変化についての理解を深め、リスニング力アップを狙います。

テキストには、例↓のように音声変化する箇所が色付けされ、カタカナ表記も付されてわかりやすくなっています。

f:id:bokipapa:20170214013735j:plain

最初のうちは、音声変化表記やカタカナ表記を見ながらリスニングしていき、次第に慣れてくると、テキストに頼らなくても聞きとれるようになります。

この「カタカナを読ませることでネイティブに近い英語を目指す」というアプローチの仕方は、池谷裕二さんの『怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 ネット対応版 ネイティブも認めた画期的発音術』に似て、とても面白い。

怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 ネット対応版 ネイティブも認めた画期的発音術

『怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 ネット対応版 ネイティブも認めた画期的発音術』では、「グッドモーニング」ではなく「グッモーネン」、「ハウアーユー」ではなく「ハオユ」…というように英語をカタカナに変換した具体例と法則が満載。これらのカタカナ英語の法則に加えて、プライムイングリッシュのカタカナも合わせて使うと相乗効果でより楽しく効果的に勉強できそうです。

f:id:bokipapa:20170214015512j:plain

ただし、くり返し発音練習する必要はあります。

f:id:bokipapa:20170214020437j:plain

▼書籍の特設ページでカタカナ英語とネイティブの発音を聞き比べることができます。

『怖いくらい通じるカタカナ英語の法則』特設ページ ブルーバックス 講談社BOOK倶楽部

まとめ

『プライムイングリッシュ』と『カタカナ英語の法則』で練習するだけでも、リスニングやスピーキングにとても役立ちそう!

頑張って繰り返し練習してみようと思います。

ちなみに、娘のちぇぶちゃんは、家でも英語でぶつぶつしゃべり出したりします。最近では、夜眠る前に自分で作ったお話を英語と日本語の両方で聞かせてくれることもあります。

ママと楽しそうに英語で談笑したり英語で延々とごっこ遊びをしている姿は、何だかサマになっています。こんな小さい時から、知らず知らずのうちに英語に慣れ親しんで自然にできるようになっていくなんて、3歳児うらやましいなあ…。

自分がテキストを開いてぶつぶつ言っていると、「パパもえいごしゃべるの?」と言いたそうな顔で寄ってきて一緒にテキストを読んでいます。

自分の英語勉強も毎日焦らずコツコツ続けていきたいです。

 

▼プライムイングリッシュの詳細はこちら
プライムイングリッシュ