新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

本気でレゴ選びをしてみて分かった、小さな子どもでも1人で作って遊べるレゴ クラシックのおすすめセット


2歳10か月の娘ちぇぶちゃんの最近のお気に入りは、レゴ クラシック

黄色のアイデアボックス スペシャル 10698アイデアパーツ 明るい色セット 10694 といったレゴ クラシックのシリーズは、標準的なブロックがたくさん入っていて幅広く遊べます。

ただ、レゴ クラシックは全部で8種類もあり、初めてだとどれを選べばよいのかよくわかりません。

私もレゴのカタログを見たり関連情報をいろいろ調べて、ちぇぶちゃんのことを誰よりも理解している妻の助言も受け、ようやくちぇぶちゃんに合うセットを見つけ出しました。

…というわけで、本気でレゴ選びをしてみて分かった、自分の子に合ったレゴクラシックの選び方をまとめてみます。

ポイント1 そのセットから何を作ることができるのかをチェック!

「ブロック遊びは子どもの想像力にまかせて自由にやらせておけばいいよ」といって、レゴ クラシックのようなセットを渡されても、案外子どもも戸惑ってしまうもの。

男の子なら自動車や飛行機、女の子ならケーキやお人形などブロックでこれを作りたいという漠然としたものがあるかもしれませんが、小さな子どもがブロックを渡されていきなり作ることができたらすごすぎますよね。

私は子どもができて初めてレゴに触れた人間ですが、ブロックは組み立て説明書がなければ最初はどうしていいかよくわからず遊びにくいだろうなあ…とよく思いました。

幸いレゴ クラシックには、そのセットから作ることができるモデルとその作り方の例がいくつか示されているので、これを使わない手はありません。

まずはレゴの公式サイトを眺めて何が作りたいのか探し、「これにしよう!」と作るもの(ゴール)を決めることがセット選びのスタートになると思います。

▼レゴクラシックの組み立てガイドがあるレゴ公式サイトはこちら。

組み立てガイド – レゴ® クラシック – Classic LEGO.com

f:id:bokipapa:20160907162916j:plain

ポイント2 プリントされた組み立て説明書に作り方が載っているか?

レゴクラシックの商品には、カラープリントされた組み立て説明書が同梱されていて、ここにいくつかのモデルの作り方が掲載されています。

f:id:bokipapa:20160907161512j:plain

ただ注意が必要なのは、紙にプリントされているのは、レゴ公式サイトで紹介されているモデル(組み立てガイド – レゴ® クラシック – Classic LEGO.com)の一部だけということ。

説明書にパソコンマークがついているモデルは、レゴ公式サイトからダウンロードしたPDFファイルを開かなければ作り方がわからないということになります。

例えば、レゴ クラシック アイデアパーツ  明るい色セット 10694 の場合、ブロックで作った「ABC」の右上にパソコンマークが付いています。このモデルに関しては説明書に作り方がプリントされていないので、レゴ公式サイトからデータをダウンロードしなければならないということになります。(逆にページ数が書かれているものは、説明書に掲載済みです)

▼レゴ クラシック アイデアパーツ 明るい色セット 10694

f:id:bokipapa:20160907151834j:plain

▼トイザらスはこちら
レゴ クラシック 10694 アイデアパーツ <明るい色セット>【送料無料】icon

▼ビックカメラはこちら
LEGO(レゴ) 10694 アイデア パーツ <明るい色セット>icon

 

レゴで遊ぶのは子どもなのに、データをダウンロードしないと作り方が分からないという点はちょっと不親切で残念なところですが仕方ありません。

調べてみたところ、レゴ クラシック アイデアパーツ 明るい色セット 10694 は、7作品のうち6個、レゴ クラシック アイデアパーツ ベーシックセット 10693 は、8作品のうち6個がプリントされていることがわかりました。

わが家は女の子だったので、レゴ クラシック アイデアパーツ 明るい色セット 10694 を試してみたところドンピシャ。説明書を見ながらケーキや、ギター、お花を組み立てて楽しそうに遊んでいました。(ブロックをピックアップして渡すのは私。)

組み立てのレベルも難し過ぎることがなく、これからレゴを本格的に始めようという場合、導入にピッタリだと思いました。作り方はなるべく紙にプリントされている方がいいですね。

ちなみに男の子なら、ロボットや恐竜を作ることができるレゴ クラシック アイデアパーツ ベーシックセット 10693 などがいいと思います。

▼レゴ クラシック アイデアパーツ ベーシックセット 10693

f:id:bokipapa:20160907151900j:plain

▼トイザらスはこちら
レゴ クラシック 10693 アイデアパーツ <ベーシックセット>【送料無料】icon

▼ビックカメラはこちら
LEGO(レゴ) 10693 アイデア パーツ <ベーシックセット>icon

 

…というわけで、小さな子どもの初めてのレゴ クラシックには

  • 組み立てが簡単で遊びやすく
  • 作り方がちゃんとプリントされている

という2つの条件から、レゴ クラシック アイデアパーツ 明るい色セット 10694 か、レゴ クラシック アイデアパーツ ベーシックセット 10693 がおすすめということになります。

参考までに他のセットについても調べておくと、次のようになりました。

もちろん何を作りたいかによっても異なってきますが、最初はそれほど大がかりな作品を作るわけではないということを考えると、上に挙げた2つのセットは手ごろでいいと思います。

  • レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698…9作品のうち3
  • レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス ベーシック 10692…7作品のうち4
  • レゴ クラシック アイデアパーツ スペシャルセット 106959作品のうち4
  • レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス プラス 1069610作品のうち5
  • レゴ クラシック アイデアパーツ エクストラセット 107029作品のうち5
  • レゴ クラシック アイデアパーツ XL 10705 …9作品のうち4

▼レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698

f:id:bokipapa:20160907151951j:plain

▼トイザらスはこちら
【オンライン限定価格】レゴ クラシック 10698 黄色のアイデアボックス <スペシャル>icon

▼ビックカメラはこちら
LEGO(レゴ) 10698 クラシック 黄色のアイデアボックス<スペシャル>icon

 

▼レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス ベーシック 10692

f:id:bokipapa:20160907152112j:plain

▼レゴ クラシック アイデアパーツ スペシャルセット 10695

f:id:bokipapa:20160907152149j:plain

▼トイザらスはこちら
【オンライン限定価格】レゴ クラシック 10695 アイデアパーツ <スペシャルセット>icon

▼ビックカメラはこちら
LEGO(レゴ) 10695 アイデア パーツ <スペシャルセット> icon

 

▼レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス プラス 10696

f:id:bokipapa:20160907154321j:plain

▼トイザらスはこちら
【オンライン限定価格】レゴ クラシック 10696 黄色のアイデアボックス <プラス>icon

▼ビックカメラはこちら
LEGO(レゴ) 10696 クラシック 黄色のアイデアボックス<プラス>icon

 

▼レゴ クラシック アイデアパーツ エクストラセット 10702

f:id:bokipapa:20160907152324j:plain

▼レゴ クラシック アイデアパーツ XL 10705

f:id:bokipapa:20160907152356j:plain

ポイント3 プラスエルの組みかえレシピがたくさんある 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698

日本人初のレゴ認定プロビルダー・三井 淳平さん監修のPlusL プラスエル(+L)からは、レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698 を使った組みかえレシピがたくさん発表されています。

組みかえレシピは今、Kindle Unlimited 読み放題対象タイトルとなっているので、レゴ クラシック アイデアパーツ 明るい色セット 10694 か、レゴ クラシック アイデアパーツ ベーシックセット 10693 で遊んだら、次はレゴ クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698 で組みかえレシピにチャレンジしてみると楽しそう。

中には組み立てが難しいものもありますが、大人がフォローすれば小さい子でも大丈夫です。

レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698

▼トイザらスはこちら
【オンライン限定価格】レゴ クラシック 10698 黄色のアイデアボックス <スペシャル>icon

▼ビックカメラはこちら
LEGO(レゴ) 10698 クラシック 黄色のアイデアボックス<スペシャル>icon

レゴ 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698 で作ることができるモデルをKindle読み放題ストアで探す

▼プラスエルのiPhoneアプリはこちら。

PlusL(レゴ組みかえレシピ)

PlusL(レゴ組みかえレシピ)

  • HANZO Co.
  • 教育
  • 無料

※関連記事

まとめ

まとめてみます。

  • 作りたいモデルがあるなら、作ることができるモデルを選ぶ
  • 特にないなら、レゴ クラシック アイデアパーツ 明るい色セット 10694 か
  • レゴ クラシック アイデアパーツ ベーシックセット 10693
  • さらに 組みかえレシピが多数用意されているレゴ クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698 がおすすめ

という感じでまとまりました。

楽しみながら組み立てにも慣れてくれば、小さなちぇぶちゃんでもいずれ自由にブロック作りを楽しめるようになるかもしれません。

わが家ではこれからも、レゴやデュプロでたくさん遊んでいこうと思っています。

ページトップへ戻る