新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

レゴデビューには黄色のアイデアボックス スペシャル 10698 が断然おすすめだよ。


わが家の娘ちぇぶちゃんは、1歳前半で小さい子向けのレゴデュプロデビューし、2歳になっておもちゃを口に入れなくなってからは普通サイズのレゴでも遊ぶようになってきました。

記録をたどると、ちぇぶちゃんが生まれてからこれまで購入してきたレゴとレゴデュプロは大小合わせて何と100セット以上。ほとんどは親の趣味も兼ねて選んだとはいえ、ちょっと買い過ぎたかな…という気がしないでもないですが、これからは弟のだっくんと2人でがんがんレゴブロック遊びをしてほしいと思っています。

最近思うところがあり、レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス 〈スペシャル〉 10698 というレゴブロックの基本セットを購入してみました。

サイズの大きいデュプロブロックでたくさん遊び、今では普通サイズのレゴブロックも上手に扱えるようになってきたちぇぶちゃんが、自分で自由にいろいろなものを作るのにちょうどいいセットだと思ったからです。

今のところ、特に親の趣味も兼ねて買ったセットはどうしても扱いが慎重になってしまうので、2歳児でも自由に触れることができるレゴが欲しかったのです。

実際にこの黄色のボックスで遊んでみるとドンピシャ!

レゴでスイカやお寿司、ハンバーガーを組み立てるとそれだけでも面白いし、その後は自然にごっこ遊びが始まります。ちぇぶちゃんの生き生きした表情が今までにないくらい楽しげなのは、自分で組み立てたからなのかもしれません。

組み立てる遊びを楽しんだら、さらにその出来上がったものでごっこ遊びをして、飽きたらまた別の物を作って…というブロック遊びの理想形が見えてきたというのは言い過ぎかもしれませんが、このセット、本当に素晴らしいです。

…というわけで、レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス 〈スペシャル〉 10698 のセット内容と遊び方について書いてみることにします。

レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698

▼トイザらスはこちら
【オンライン限定価格】レゴ クラシック 10698 黄色のアイデアボックス <スペシャル>icon

▼ビックカメラはこちら
LEGO(レゴ) 10698 クラシック 黄色のアイデアボックス<スペシャル>icon

レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス 〈スペシャル〉 10698 の中身

これが、レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス 〈スペシャル〉 10698。

黄色の大きなコンテナボックスにブロックがたくさん入っています。

f:id:bokipapa:20160826161812j:plain

うわー大きい!と大興奮のちぇぶちゃん。

f:id:bokipapa:20160826161819j:plain

色系統ごとに8つの袋に小分けされたブロックと組み立て説明書と基礎板がセットになっています。わくわくしてきますね。

f:id:bokipapa:20160826161831j:plain

色とりどりのレゴを見て、「これはあかとちゃいろのブロックね、こっちはあおだ~」などと楽し気にお話してくれるちぇぶちゃん。

f:id:bokipapa:20160826162211j:plain

f:id:bokipapa:20160826162216j:plain

f:id:bokipapa:20160826162221j:plain

f:id:bokipapa:20160826162225j:plain

f:id:bokipapa:20160826162229j:plain

黒や濃いグレー中心のブロック。なんと白色の透明ブロックも入って素敵です。

f:id:bokipapa:20160826162234j:plain

ピンク、紫のブロック。

f:id:bokipapa:20160826162241j:plainキャラメルのようなブロックも入っています。ちぇぶちゃんは「ちょこれーとだよ!」と嬉しそう。

f:id:bokipapa:20160826162243j:plain

小さな基礎板まで入っています。

f:id:bokipapa:20160826162249j:plain

このパーツリストを見ると、基本ブロックのセットとは言っても、窓枠やドア、車の軸受けやタイヤパーツまで入っていてなかなかの充実ぶりです。

f:id:bokipapa:20160826161709j:plain

f:id:bokipapa:20160826161722j:plain

f:id:bokipapa:20160826161734j:plain

f:id:bokipapa:20160826161745j:plain

早速ショベルカーを作ってみた

ちぇぶちゃんに組み立て説明書を見せて「どれが作りたい?」と聞いてみると、黄色のショベルカーをリクエストされたので、早速作ってみました。

f:id:bokipapa:20160826162957j:plain

▼組み立て説明書はこちらからダウンロードできます。

組み立てガイド – レゴ® クラッシック – LEGO.com - Classic LEGO.com

iPadに表示させた説明書を見ながら作っていきます。

f:id:bokipapa:20160826163004j:plain

ほとんどの部分は私の手助けなしでつけられるようになってきました。以前ディズニープリンセス、ロイヤルペットのレゴで上手につけられず大泣きしていた頃が懐かしい…。

f:id:bokipapa:20160826163006j:plain

ショベルカーを組み立てたら、さらに土の山(?)を積み上げます。凝ってますね。

f:id:bokipapa:20160826163011j:plain

完成!

黄色の可愛らしいショベルカーできました。

f:id:bokipapa:20160826163808j:plain

早速、遊び始めるちぇぶちゃん。切り替え早いです。

f:id:bokipapa:20160826163019j:plain

茶色のブロックはいつの間にかチョコレートになってました。

ショベルカーにチョコを乗せて、お友達(デュプロのフィグ)に渡しにいきました。

f:id:bokipapa:20160826163022j:plain

他にもいろいろ作れます

自分の想像力で自由にいろいろなものを作れると言っても、実際にはなかなか難しいもの。

でも大丈夫です。レゴの公式サイトからは9パターン、さらに PlusL というレゴの組み替えアプリでは数えきれないほどたくさんのパターン、このアイデアボックス 10698 に含まれるブロックで作ることができる作品例を見ることができます。

f:id:bokipapa:20160826173257j:plain

▼組み立て説明書はこちらからダウンロードできます。

組み立てガイド – レゴ® クラッシック – LEGO.com - Classic LEGO.com

 

PlusLで作ることができるモデル

10698で作れるモデルをKindleストアで探す

早速ちぇぶちゃんと一緒にいろいろ組み立てて遊んでいます。

最初は、おままごとが盛り上がりそうな食べ物からスタート。 

お寿司とフルーツ。お寿司は特にお気に入りで、パパやママ、弟のだっくんに分けて食べさせてくれます。

f:id:bokipapa:20160826172559j:plain

ポテトにチーズバーガー、おにぎりにオムライス。こちらもごっこ遊びが盛り上がりました。

f:id:bokipapa:20160826172603j:plain

パパが作ってみたかったボール。ちぇぶちゃんも「キック、キック!」と嬉しそうに持ち歩いていました。キックすると痛そうですが…。

f:id:bokipapa:20160826172610j:plain

 ※関連記事

PlusL's Alternative Instruction For 10698, Foods 5: You can build the Foods 5 out of your own bricks! (English Edition)[Kindle版]

PlusL's Alternative Instruction For 10698, Foods 2: You can build the Foods 2 out of your own bricks! (English Edition)[Kindle版]

PlusL's Alternative Instruction For 10698,Sphere (small): You can build the Sphere (small) out of your own bricks! (English Edition)[Kindle版]

 

 

まずは、いくつか作品例を見ながら真似して組み立てて経験を積んでいけば、そのうちビッグなオリジナル作品を作れるようになるかもしれません。

子どもとああでもないこうでもないと言いながら実際に作ってみると、本当に楽しい。

いやー素晴らしいセットですよ、これは。

収納方法

ちなみに、ブロックは上で見た通り、色ごとに8つの袋に小分けされていたので、そのままチャック付きのビニール袋に入れ替えてからボックスにしまうようにしてみました。

全部をごちゃ混ぜにしてしまうとブロックを探す時に大変なので、このように色や形など、何かの基準で分けておいた方がいいかもしれません。

f:id:bokipapa:20160826163029j:plain

f:id:bokipapa:20160826163033j:plain

まとめ

レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス 〈スペシャル〉 10698 は、比較的簡単にたくさんの作品が作れるので楽しめます。レゴデビューにぴったりのセットだと思います。

どのレゴを買おうか迷ったらまずはこのボックスをおすすめします。

▼トイザらスはこちら
【オンライン限定価格】レゴ クラシック 10698 黄色のアイデアボックス <スペシャル>icon

▼ビックカメラはこちら
LEGO(レゴ) 10698 クラシック 黄色のアイデアボックス<スペシャル>icon

ページトップへ戻る