新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

レゴ フレンズ 2018 アドベントカレンダー 41353 で遊んでみたよ。


最近のレゴ遊びの様子です。

5歳6か月の娘ちぇぶちゃんが

  • レゴ フレンズ 2018 アドベントカレンダー 41353

を組み立てて遊んでみました。

アドベントカレンダーは本来12月に1つずつ開けていくものですが、当時はなかなかタイミングが合わず、途中まで開けたところでクリスマスを迎えてしまいました...。

先日、ようやく全て開けて組み立てることができました。

アドベントカレンダーは季節ものですが、レゴの場合多少季節外れでも組み立てを楽しんで遊ぶことができるのが良いところ。

ちぇぶちゃんも、それほど気にせず楽しめたようです。

 

レゴ フレンズ 2018 アドベントカレンダー 41353

レゴのアドベントカレンダーは毎年発売されていますが、レゴ フレンズ 2018 アドベントカレンダー 41353 はなんと500ピースの大ボリューム。

今回は、クリスマスツリーに飾る可愛らしいオーナメントを24個も作ることができます(ただし、ミニフィグは付いていません)。

ハート、ギター、ベル、雪だるま、靴下、カメラ、ソリ、ランタン、トロフィー、クリスマスリース、クリスマスツリー、プレゼントなどなど一つひとつがなかなかしっかりした作りで、組み立て方の勉強にもなり非常にお得感があります。

f:id:bokipapa:20190506191833j:plain

f:id:bokipapa:20190506191838j:plain

箱を開けてみたところ。24個に仕切られていて、窓を開けるとその番号用のブロックが袋に入っています。

f:id:bokipapa:20190506191859j:plain

f:id:bokipapa:20190506191906j:plain

▼3番にはこんなパーツが入っていました。

f:id:bokipapa:20190506191913j:plain

▼窓の裏に作り方の説明があります。…といっても絵が描かれているだけなので、どのような順番で組み立てていくかは自分で考えなければなりません。少しわかりにくいところは、大人のフォローが必要かもしれません。

f:id:bokipapa:20190506191920j:plain

ちぇぶちゃんは、「全部自分でやる!」と宣言して、どんどん組み立ててくれました。

f:id:bokipapa:20190506191940j:plain

1番から6番。ちぇぶちゃんは1つ組み立てるごとに「かわいい♡」を連発です。

f:id:bokipapa:20190506191947j:plain

7番から12番。

f:id:bokipapa:20190506191951j:plain

13番から18番。

f:id:bokipapa:20190506191955j:plain

19番から24番。

f:id:bokipapa:20190506191959j:plain

全部揃うとこんな感じになります。

ちぇぶちゃんは、家族みんなに「どれが好き?」と聞いて回ってそれぞれプレゼントしてくれました。クリスマスではありませんが、何だかほっこりした気持ちになりました。

 

ちなみに、今回はオーナメントに穴が用意されていて、糸を通してクリスマスツリーにかけられるよう配慮されています。今年のクリスマスには、ちぇぶちゃんが組み立てたこの可愛らしいブロックたちを飾りに使いつつ、今年のアドベントカレンダーを楽しむ... と良いのかも?

単純なブロックからこんなにも可愛らしい小物が作れるので、実際組み立ててみるとすごく楽しいと思います。レゴデビューしたばかりのお子さんにもおすすめですよ。

f:id:bokipapa:20190506192008j:plain

2018年のレゴフレンズアドベントカレンダーは、まだいろいろなお店で入手可能なようです。お値段もお手頃なので、レゴで遊んでみたい!というお子さんにもおすすめです。

レゴ(LEGO) フレンズ レゴ(R) フレンズ アドベントカレンダー 41353

トイザらスオンラインストアはこちら
レゴ フレンズ 41353  レゴ(R) フレンズ アドベントカレンダーicon

ビックカメラはこちら
LEGO(レゴ) 41353 レゴ(R) フレンズ アドベントカレンダー icon

 

※関連記事

2019年は、なんとハリーポッターのレゴアドベントカレンダーも出るようです!これは本当に楽しみ。