新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

2歳の娘が夢中になったレゴ ディズニープリンセス ロイヤルペット。ポイントは「小さいこと」でした。


レゴ ディズニープリンセスに今年2月新しく登場したロイヤルペットシリーズ。

ロイヤルペットとは、オーロラ姫、アリエル、ラプンツェル、シンデレラ、白雪姫といったプリンセスたちが愛するペットのこと。子猫や子犬、子馬、あらいぐま、トラなどの動物が登場します。

ロイヤルペットの元の名前は Palace Pets で、海外では絵本やシールブック、おもちゃなど様々な形態で商品化され盛り上がりを見せている模様。

正直、男の自分には初めはその良さがいまいちわかりませんでしたが、妻が娘のちぇぶちゃんがハマりそうだというので、半信半疑でレゴなどいくつか購入してみました。

 

▼ロイヤルペットについてまとめたママの記事

▼今のところ持っている3つのセット。

f:id:bokipapa:20160315060310j:plain

4つあるレゴのセットのうち、ロイヤルキャッスル 41142、デイジーのビューティーサロン 41140、パンプキンの馬車 41141の3つを今のところストックしています。

とりあえずちぇぶちゃんが大好きなお城から行ってみようということで、早速娘と組み立てにチャレンジしてみました。

▼ロイヤルキャッスル 41142のパッケージ。かわいらしいペットのイラストが目をひきますね。

f:id:bokipapa:20160315060653j:plain

f:id:bokipapa:20160315060722j:plain

ちぇぶちゃんと一緒に、ロイヤルキャッスル の組み立てにチャレンジ!

中には、ブロックが入った透明の袋2つと組立説明書、シールが入っています。

f:id:bokipapa:20160315060731j:plain

1番の袋から開けて順番に組み立てる仕様になっていたので、まずは1番から開封。

f:id:bokipapa:20160315060835j:plain

説明書を見ながら、父と娘で組み立て開始。(写真はちぇぶちゃんの手です。)

f:id:bokipapa:20160315061006j:plain

ところが、作り始めてすぐにトラブル発生。

小さなブロックがうまくつけられない箇所があり、娘が突然泣き出してしまいました。夕方でちょっと眠たかったのかもしれません。つけられない箇所に何度もチャレンジしますが、なかなかうまくいかず、逆に他のブロックまで外れ号泣という悪循環で手の付けられない状態に…。私が手を貸そうとしても、「ちぇぶ!(自分の名前、自分がやるの意味)」と一喝され徹底拒否。

「その部分はパパがつけるから、そのあとちぇぶちゃんがくっつけようよ。」と言いきかせても全く聞く耳を持たないので、こちらも途方に暮れてしまいました。

ブロックつけにチャレンジ➡失敗&号泣➡またチャレンジ➡失敗&号泣…

を延々と繰り返した結果、ちぇぶちゃんは泣き疲れたのかママに抱きついたままお昼寝に入り、ひとまず収束。

はい。2歳4か月の女の子にはレゴは早すぎましたね。ちぇぶちゃん、ごめんなさい。

仕方がないので、ひとまず一緒に組み立てるのは諦め、ちぇぶちゃんが寝たすきに残りを完成させ、一工夫して起きたときに渡すことにしました。

 

1階部分まで作ったところ。

f:id:bokipapa:20160315062153j:plain

2番の袋に入っていたパーツ。

f:id:bokipapa:20160315062227j:plain

 

できました!

とてもかわいらしいお城ですね。

それにしてもペットのために小屋ではなくお城とは…。ディズニープリンセス恐るべし。

f:id:bokipapa:20160315062253j:plain

f:id:bokipapa:20160315062617j:plain

お城の2階部分は、子猫のビューティとあらいぐまのウインドフラワーの部屋になっていて、あらいぐまの方はお部屋と望遠鏡が付きの展望台を入れ替えることができます。

f:id:bokipapa:20160315062421j:plain

ポカホンタスのあらいぐまウインドフラワーと、オーロラ姫の子猫ビューティ。

f:id:bokipapa:20160315062533j:plain

ペットのお部屋とミニ展望台。

f:id:bokipapa:20160315062602j:plain

100円ショップで見つけた手持ちのシューズケースに入れるとこんな感じです。うまい具合に収まりました。お部屋と展望台だけを取り外して、こうしてしまっておけばコンパクトでいいですね。

目を覚ましたちぇぶちゃんには、お部屋や展望台を乗せればお城が完成するという状態で渡すことにしました。本人がいくらやりたがるからと言っても、細かいブロックの取り付けはまだ難し過ぎましたね…。ごめんなさい。

f:id:bokipapa:20160315062710j:plain

お昼寝から起き出してきたちぇぶちゃん。

あれほど泣いていたのに何もなかったかのようにきょとんとした顔をしています。お城を見つけると楽しそうに一人ごっこ遊びを始めました。このごっこ遊び、かなり長いこと続いていました。やはりお城で遊ぶのは楽しいみたい!

ホッ。

f:id:bokipapa:20160315063123j:plain

ちなみに、こじんまりとした感じのセットに見えますが、なかなか凝っています。

この4つはなんとプリントブロック。小さい子用にはシールがなるべく少ない方がいいと思うので、これは素晴らしい!

f:id:bokipapa:20160315063236j:plain

ピアノと楽譜。ちぇぶちゃんのお気に入りになりました。

f:id:bokipapa:20160315063444j:plain

小さなケーキ。ちぇぶちゃん大喜び!

f:id:bokipapa:20160315063450j:plain

くるくる回ります。これがまた楽しいみたい。

f:id:bokipapa:20160315063456j:plain

 

ちぇぶちゃんは、これまで主にデュプロブロックで遊んでいて、シンデレラのお城やアレンデール城のレゴは、出して欲しがるときだけ触らせるという感じにしていました。

今力を入れて取り組んでいるデュプロの場合、頑張ってお城を組み立てても、大きすぎて飾るというよりはすぐにバラしてしまうことも多く、レゴはどちらかというと(今のところは)親のおもちゃ。お城は場所をとるので、ちぇぶちゃんが組み立てられるようになるまではバラしてしまっておくつもり。

…というところに突如現れたロイヤルペットの小さなお城は、お城が大好きなちぇぶちゃん目線から見ても適度なサイズで「自分のもの」という感じがするのが良さそうです。屋根や塔の部分など大きいパーツなら自分でも組み立てられますし(出来た!と感じるみたい)、大事そうに持ち歩いて、いろんなところに置いてごっこ遊びを始めています。これから、お姫さまのフィグも出して渡してあげようと思います。さらに遊びがひろがりそうですね。

 

私は、子どもは大きくて豪華なセットの方が喜ぶのではないかと思っていましたが、必ずしもそうではないみたいですね。

このロイヤルペットのシリーズ。

また1箱ずつ開けてちぇぶちゃんに渡していこうと思います。ちぇぶちゃんにもできそうなところは一緒に組み立ててみるつもり。

次はやっぱり馬車かな…。

 

レゴ ディズニープリンセス ロイヤルペット ロイヤルキャッスル 41142

レゴ ディズニー・プリンセス 41141 ロイヤルペット パンプキンの馬車

レゴ ディズニープリンセス ロイヤルペット デイジーのビューティーサロン 41140

レゴ ディズニー・プリンセス 41069 ロイヤルペット トレジャーのプール遊び

ディズニー プリンセス ロイヤルペット キャラクターずかん

 

ページトップへ戻る