新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

ついに魔法の圧力鍋を入手!これで簡単・手早くおいしい料理が作れます!


ついに購入しました圧力鍋

普通の圧力鍋ではありません。パッケージに書いてある通り「調理時間が一般的な圧力鍋の約65%」ですむという魔法の圧力鍋。

一般的な圧力鍋でも通常の鍋に比べれば、はるかに短時間&省エネルギーで調理できますが、この魔法のクイック料理 "高圧鍋" は140kpaという日本最高クラスの圧力で、さらに約55~60%の調理時間で調理ができるというところがすごい。
一般的な圧力鍋よりも調理時間が短縮できるため、ガス代・電気代も大幅に節約できます。

写真左側に写っているのは、別売りのワンダーシェフ純正5.5L用ガラス蓋(22cm)(箱入)です。

f:id:bokipapa:20151023171924j:plain

この圧力鍋のポイントは楽天市場のお店のページに詳しく説明されていますが

  • 異常が起こったときも安心!4重の安心設計
  • 安心して使える新SG基準認定商品
  • おもりの装着が簡単で蒸気で外れないネジ式ノズル採用
  • 蒸気の噴出を制御するスチームカバーを装備!さらに安全になりました!
  • 1台目の圧力鍋として、一番実用的な5.5Lサイズ
  • 3-5人用にぴったりのサイズです
  • ガスレンジはもちろんIH調理器200Vにも対応(IH100Vは圧力鍋としては対応不可)
  • 熱が鍋全体に均等に伝わる底三層構造
  • 二段調理ができる三脚&蒸し皿付き!
  • 本を開いたまま便利に使えるリング式のレシピ付き!
  • 専用レシピブックにはおいしいレシピをタップリと収録!

といったところがポイント。

キャンペーン中だったので、交換用『替えパッキン(価格1080円)×1つ』とワンダーシェフ製『毎日に使えるお手軽500円レシピ』本もついていました。

圧力鍋にこれから挑戦しようという場合に、浜田陽子著『ワンダーシェフの作りたくなる圧力鍋レシピ80』、ワンダーシェフ製『毎日に使えるお手軽500円レシピ』の2冊のレシピ本が非常に役立ちそうです。

f:id:bokipapa:20151023171929j:plain

これは、別売りのワンダーシェフ純正5.5L用ガラス蓋(22cm)。

f:id:bokipapa:20151023171933j:plain

ガラス蓋はパーツが切り離された状態で箱に入っています。

絵の説明では、ボルトにワッシャーがついています。初めはワッシャーがどこについているのかわからなかったのですが、よく見ると小さな白いワッシャーがついていたので安心しました。ワッシャーは付いているかどうかわからないくらい小さいので気をつけて見てみてください。

f:id:bokipapa:20151023172002j:plain

浜田陽子著『ワンダーシェフの作りたくなる圧力鍋レシピ80』はこのセットにもともとついているものです。カレーや魚料理など、今すぐ作りたくなるレシピが満載です。

リング式なのも見やすくてよいですね。

f:id:bokipapa:20151023171937j:plain

キャンペーンで付いていたワンダーシェフ製『毎日に使えるお手軽500円レシピ』も良さそう。

f:id:bokipapa:20151023171945j:plain

500円というのは、材料費の値段。たとえばチキンバターカレーなら4人分で452円という具合に、500円以内で作ることができるレシピが揃っています。

f:id:bokipapa:20151023171949j:plain

圧力鍋は自分が小さいころ実家で使っていたので、懐かしい感じがします。

あれからウン十年。圧力鍋がどれくらい進化したのか、早く料理して確認してみよう!

 

ワンダーシェフ 新 魔法のクイック料理 両手高圧力鍋 5.5Lセット +【予備パッキン】+【500円レシピ】付き 

ママと子どもに作ってあげたい パパごはん (マガジンハウスムック)