新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

年中向け月刊幼児ポピー ポピっこ「あかどり」2017年5月号が届いたよ。


幼児ポピーあかどり2017年5月号

幼児ポピー「あかどり2017年5月号」(年中用)が届きました。

まだ知育の記録を更新できていませんが、3歳の娘のちぇぶちゃんは4月号も順調に進んでおり、ドリるんはすでに終わらせています。

いったん始めると「もっとやる」と言って先に先に進もうとするので、おそらく楽しい教材なんだと思います。

今回届いた教材はこちら。

メイン教材の「わあくん」と「ドリるん」、保護者向けの冊子「ほほえみお母さん」、付録のいろがみが入っていました。

f:id:bokipapa:20170420210007j:plain

年中用の「あかどり」は、絵本や読み物が収録されている「わあくん」(35ページ)、いわゆるプリント学習用の教材「ドリるん」(42ページ)の2冊になり、内容がさらに充実しています。

f:id:bokipapa:20170420210023j:plain

「わあくん」と「ドリるん」ともに各ページがオールカラーで楽しく感じられるようです。シールを貼りながら回答する問題と鉛筆で書いて回答する問題が交互に登場するので、大変すぎず簡単すぎることもなく、ちょうどいい難易度なのかもしれません。

わあくん

「わあくん」5月号の表紙。

遠足に行ってお弁当を食べているところが描かれています。ちぇぶちゃんが通うインターナショナルスクールでも5月は遠足が予定されているので、タイムリーな内容。

自然やお話、生活など、テーマごとに読み物が収録されています。絵を見て考えたり、手品師になったり、シールを貼ったり、楽しみながら学ぶことができます。

f:id:bokipapa:20170420210038j:plain

 

ドリるん

「ドリるん」5月号。

f:id:bokipapa:20170420210054j:plain

「かず」「ことば」「もじ」「ちえ」といったテーマごとに34問、問題が収録されています。実際にやってみると、なかなかのボリュームでした。

f:id:bokipapa:20170420210109j:plain

 

ほほえみお母さん

保護者向けの冊子「ほほえみお母さん」。

教材の解答や役に立つコラム、子どもたちの絵などが収録されていて楽しめます。

f:id:bokipapa:20170420210126j:plain

4月号のドリるんを終わらせたところ、「あかどり」かなり良さそうです。

5月も、あかどりと七田式プリントAをどんどん進めていこうと思います。

 

▼月刊教材ポピー の申込みや無料お試し見本の請求はこちら。 

月刊教材ポピー

 

 ※幼児ポピー 関連記事

ページトップへ戻る