新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

年中向け幼児教材 幼児ポピー「あかどり」2017年6月号が届いたよ。


幼児ポピーあかどり2017年6月号

幼児ポピー「あかどり2017年6月号」(年中用)が届きました。

3歳6か月の娘、ちぇぶちゃんはカラフルなあかどりが大好きで、私が「そろそろ終わりにしようか?」と言っても聞かず、一日に10ページ以上も進めることがあります。

今回届いた教材はこちら。

メイン教材の「わあくん」と「ドリるん」、保護者向けの冊子「ほほえみお母さん」、付録のいろがみ、さらに「親子のほどよい距離感」チェックが入っていました。

f:id:bokipapa:20170521105409j:plain

年中用の「あかどり」は、絵本や読み物が収録されている「わあくん」(35ページ)、いわゆるプリント教材・ドリル教材の「ドリるん」(42ページ)の2冊。年少用「きいどり」と比べると、質量ともに増え手応えのあるものになっています。

f:id:bokipapa:20170521105426j:plain

ポピーの教材はオールカラー。紙も厚めで、多少乱暴に扱ってもびくともしません。やり終えた教材は絵本棚にしまっておくと、たまにちぇぶちゃんが手に取って眺めている…ということもあります。

わあくん

「わあくん」6月号の表紙。梅雨をイメージしたイラストになっています。

「わあくん」には、自然やお話、生活など、テーマごとに読み物が収録されています。今月号は、「あめのひのおさんぽ」「かたつむり」など…。柳沢運動プログラムは、4月号からさかのぼってやっていくつもりです。

f:id:bokipapa:20170521105440j:plain

f:id:bokipapa:20170521105452j:plain

毎回楽しみにしている「わあくん」に収録されている篠原先生のコラム、今月は「体が大切」。ためになりますね。

ドリるん

「ドリるん」6月号の表紙。

f:id:bokipapa:20170521105501j:plain

「ドリるん」6月号には、「かず」「ことば」「もじ」「ちえ」といったテーマごとに32問収録されています。

f:id:bokipapa:20170521105511j:plain

ほほえみお母さん

保護者向けの冊子「ほほえみお母さん」。

教材の解答や役に立つコラム、子どもたちの絵などが収録されていて楽しめます。

f:id:bokipapa:20170521105524j:plain

教材以外に「親子のほどよい距離感」チェックが入っていました。30問の質問に4択で答えてハガキを返送すると、「親子のほどよい距離感」の診断結果が送られてくるそうです。

f:id:bokipapa:20170521105540j:plain

ちぇぶちゃんは「あかどり」がますます好きになってきている様子。

6月も、あかどりと七田式プリントA中心にプリント学習をがんばっていこうと思います。

 

▼月刊教材ポピー の申込みや無料お試し見本の請求はこちら。 

月刊教材ポピー

 

 ※幼児ポピー 関連記事

ページトップへ戻る