新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

年中向け幼児教材 幼児ポピー「あかどり」2017年7月号が届いたよ。


幼児ポピーあかどり2017年7月号

幼児ポピー「あかどり2017年7月号」(年中用)が届きました。

今回届いた教材はこちら。

メイン教材の「ドリるん」、「わあくん」、保護者向けの冊子「ほほえみお母さん」、付録のいろがみが入っていました。

f:id:bokipapa:20170621171856j:plain

年中用「あかどり」の教材は、絵本や読み物が収録されている「わあくん」(35ページ)と、いわゆるプリント教材・ドリル教材に相当する「ドリるん」(42ページ)の2冊です。

f:id:bokipapa:20170621171904j:plain

ポピーの教材はオールカラー。親しみやすいキャラクターがたくさん登場するので、本文を眺めているだけでも楽しそうです。

わあくん

「わあくん」7月号の表紙。夏の森をイメージしたイラストになっています。

「わあくん」には、自然やお話、生活など、テーマごとに読み物が収録されています。今月号は、「ようこそ むしむしランドへ!」「なつの やさい」「うみの みずは なぜ からい?」など夏にちなんだテーマが収録されています。

f:id:bokipapa:20170621171900j:plain

f:id:bokipapa:20170621173603j:plain

ドリるん

こちらは「ドリるん」7月号の表紙。

f:id:bokipapa:20170621171908j:plain

「ドリるん」には、「かず」「ことば」「もじ」「ちえ」といったテーマごとに33問収録されています。

f:id:bokipapa:20170621171912j:plain

ほほえみお母さん

保護者向けの冊子「ほほえみお母さん」。

教材の解答や役に立つコラム、子どもたちの絵などが収録されていて楽しめます。

f:id:bokipapa:20170621171916j:plain

 

ちぇぶちゃんは「あかどり」の教材の中ではどちらかというと「ドリるん」の方が好きなようです。7月も、ポピーあかどりと七田式プリントBをがんばって進めていこうと思います。

 

▼月刊教材ポピー の申込みや無料お試し見本の請求はこちら。 

月刊教材ポピー

 

 ※幼児ポピー 関連記事