読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

ポピー10月号が届きました。


幼児ポピー「きいどり10月号」(年少用)が届きました。

実は、先日定期購読を申し込んだばかり。申込みをした月は早く送られてくるのかもしれません。

担当者の方の説明通り、今回の10月号の教材と一緒に支払い手続きの方法が書かれた紙が入っていたので、それに従って支払いを済ませました。

これで来年の3月号分まではOKということになります。

▼こちらのリンク先から購読の申込みなどができます。 

月刊教材ポピー

「きいどり」2016年10月号

今回届いた10月号の教材はこちら。メイン教材の「きいどり」、付録のいろがみ、保護者向けの冊子「ほほえみお母さん」などが入っていました。

f:id:bokipapa:20160908225700j:plain

メイン教材の「きいどり」10月号。

10月ということで、ハロウィンをイメージした表紙がとてもきれいですね。

f:id:bokipapa:20160908225757j:plain

「もくじ」です。

10月のひらがなは「まみむめも」。今月も、ちえ、ことば、かず、生活といったテーマごとにバランスよく構成されています。

f:id:bokipapa:20160908225852j:plain

10月号のポイントは、「見比べる」。

「きいどり」の絵に登場する運動会のお客さんを見比べたり、多少形が違っても同じ実は同じ仲間である、といったことを体験しながら、グループごとにまとめる力を身につけていきます。

「見比べる」ことによって、グループをつくる基礎が身につけて、11月号への「どんな仲間に分ける?」というテーマにつながっていくようです。

 

ポピーの教材は、シールを貼ったり、点線から特定の形を抜き取ったり、はさみを使ったり、折り紙をしたり、手先を動かしてちょっとした工作を楽しむことができるところがいいですね。

ちぇぶちゃんと一緒に自分も楽しむつもりで進めていこうと思います。

 

▼月刊教材ポピー の申込みや無料お試し見本の請求はこちら。 

月刊教材ポピー