読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

幼児ポピー年少用「きいどり」2016年9月号が届いたよ。

幼児ポピーきいどり 知育 プリント学習

まだ8月が始まったばかりですが、幼児用教育教材の幼児ポピー「きいどり9月号」(年少用)が届きました。

通常は月末付近に送付されるはずですが、今「きいどり」3か月(7、8、9月)のお試し購読中ということもあり、最終月の分は早く送られてくるのかもしれません。

これなら、もし8月号が早く終わってもすぐに9月号を始めることができますね。

▼こちらのリンク先から3か月のお試し購読を申し込むことができます。 

月刊教材ポピー

「きいどり」2016年9月号

今回届いた9月号の教材はこちら。メイン教材の「きいどり」、付録のいろがみ、保護者向けの冊子「ほほえみお母さん」などが含まれています。さらに特別教材 ポピっこデリバリーも入っていました。

f:id:bokipapa:20160807194723j:plain

f:id:bokipapa:20160807194734j:plain

 

メイン教材の「きいどり」9月号。

今月も全部で66ページの大ボリューム。厚めの紙にカラーでプリントされていて、きれいです。

f:id:bokipapa:20160807194746j:plain

「もくじ」です。

9月ということで、秋にちなんだ「お月見」テーマもあります。ひらがなは「はひふへほ」。ちえ、ことば、かず、生活といったテーマごとに盛りだくさんの内容でした。

f:id:bokipapa:20160807194811j:plain

「きいどり」は、付録のシールがいっぱい。シールを貼りながら答える問題も多く、いつでも気楽に少しだけ取り組むということもできます。毎日チョコチョコ長ーく続けることができそうなところが(親の私は)気に入っています。

 9月号のポイントとして、「見立て」は想像力の源泉という篠原先生のお言葉も掲載されていました。わが家のちぇぶちゃんも、ブロックや積み木をケーキやくだもの、野菜などに見立ててごっこ遊びをしています。「いちごけーきたべて」「ごはんいただきます」などといいながら、四角いブロックを持ってきたり…面白いですね。

f:id:bokipapa:20160807194824j:plain

 

ポピーの教材は手軽に取り組むことができるので、「他の教材はお休みしてもポピーだけは2ページ進める」というやり方も可能。ポピーのおかげで、ちぇぶちゃんに毎日ちょっとだけでも学ぶという習慣が身につくかもしれません。「きいどりやる!」と言う時のちぇぶちゃんは楽しそうです。

お試し期間後の10月からの受講申し込みを忘れずにしなくては…。

 

▼月刊教材ポピー の申込みや無料お試し見本の請求はこちら。 

月刊教材ポピー