新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

2歳、3歳児向け家庭学習教材「月刊ポピー」のポピっこ ももちゃんが届いたよ。


40年以上の歴史を持つという月刊ポピーの資料請求をしてみました。

がんばる舎のプリントに続いて2つ目になります。

資料請求をしてから約1週間で届きました。

 

▼プリント教材について調べてみた記事はこちら

▼プリント教材についてさらに詳しく調べてくれたママの記事はこちら。

 

「がんばる舎」は1か月分の無料お試し版だったのに対して、こちらは「おためし見本」の請求。

そのため、実際の教材よりも分量が少ないのが特徴です。

 

▼お試し見本の請求はネットから行うことができます。このWebサイトにポピーの情報がわかりやすくまとめられています。 

幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!

 

お試し見本は透明なビニール封筒に入って届きました。

f:id:bokipapa:20151221185306j:plain

 

教材のシステムですが、がんばる舎の教材は自動継続システムとなっていて、もし継続を希望しない場合には、がんばる舎にその旨を連絡しなければなりませんでした。

ポピーの場合は、まだ資料請求をしただけで受講申込みではないので、この見本を見て検討してから、受講を決めた場合には改めて入会申込みをする必要があります

そこで、このような入会申込書が同封されていました。

郵送やFAXでの申し込み、電話での申し込み、Webでの申し込みなどいろいろな方法で申し込みをすることができるようです。

支払方法は、毎月払い、年間払い、半年払いの3通り。年間払いだと約5%の割引、半年払いだと約2.5%の割引となります。

ちなみに、一度申し込むとその後は休会の連絡があるまで中学3年まで継続する仕組みです。

f:id:bokipapa:20151221185321j:plain

おためし見本はこの白いファイルにきれいにまとめられていました。

f:id:bokipapa:20151221185403j:plain

 

左は月間ポピー受講生の体験談をまとめたチラシ、右は「入会へのご案内」。

f:id:bokipapa:20151221185416j:plain

 

「入会へのご案内」はオールカラーで16ページにもわたる立派なパンフレットでした。

2~3歳用、3~4歳用、4~5歳用、5~6歳用と、コースごとに教材の内容とカリキュラムが説明されています。4月スタートの年間カリキュラムとなっていたので、4月に入会するのが一番スムーズなのかもしれません。

f:id:bokipapa:20151221185430j:plain

40年の歴史を持つ月間ポピーは、家庭学習教材のノウハウに加えて、最新の脳科学の成果を反映させているそうです。あたまでっかちではなく、「こころ・あたま・からだ」がバランスよく育つように作られているというのが素敵ですね。

f:id:bokipapa:20151221185442j:plain

2・3歳用のポピっこモモちゃんの教材とカリキュラムのページ。

遊びを通して親子のきずなを育むというのがねらいで、情操(こころ)を育むページ、知恵(あたま)を育むページ、そして体遊びや生活・しつけのページをバランスよく取り入れているそうです。

f:id:bokipapa:20151221185449j:plain

 

教材の雰囲気を感じ取ることができるポピっこももちゃんおためし号

本物はオールカラー 35ページ AB判 シール付きですが、このお試し版は10ページの抜粋版でした。

f:id:bokipapa:20151221185500j:plain

カラフルな教材なので、小さな子どもでも楽しく学べそうです。

f:id:bokipapa:20151221185512j:plain

f:id:bokipapa:20151221185516j:plain

「ゆびでなぞってみちをすすんでいこう!」という課題がのっていました。ちぇぶちゃんは「いきなりそんなことを言われても…」という感じでちょっと戸惑っているように見えました。

なるほど、大人から見ると簡単に思えることでも子どもにとっては難しいことなんですね。

お話をしながら自分がやってみると、ちぇぶちゃんはこちらの言いたいことを理解したようです。かなり自由に指で道を追っていました。パンやさんに寄るコースがお気に入りのようでした。

この他、親子で取り組む体あそびなども載っていました。

f:id:bokipapa:20151221185520j:plain

教材の内容は、ポピっこももちゃん(毎月)、ミニ絵本(毎月)、ほほえみお母さん&お父さん(毎月)の3点。入会時には指人形もプレゼントされるそうです。

f:id:bokipapa:20151221191330j:plain

 

もし、ちぇぶちゃんがメインキャラクターのももちゃんを好きになるようなら、この教材に熱中して取り組んで効果をあげられるのでいいと思います。おためし見本分だけで好きになれるかどうかちょっと微妙ですが、何回か一緒に読んでみて様子を見てみることにします。

  

▼『月刊ポピー』の家庭学習教材についての詳細はこちら

月刊教材ポピー

 

▼ポピーさんけん社支部からも申し込むことができます。ここからだと1か月から3か月間お試しで申し込んでみるということも できるようです(有料)。

 

「小学ポピー 7月号」の内容
●小学1年生・2年生には、【生活科ワーク】がつきます。小学3年生からの理科・社会につながる「体験学習」をたのしく学べるワークです。

●小学3年生から6年生の方には【ことばの文庫】がついています。こちらは言葉に対する興味を高め、実際に使える正しい日本語が学べます。

●小学生の方には全員【算数マスターズ】に挑戦できます。こちらは算数の学習に意欲をもって取り組むお子様を応援するポピー独自の認定イベント。「算数・数学思考力検定」の問題を参考に作成しており思考力が身につきます。

また、初回の教材には全学年1年間使える「壁貼り漢字表」「リスニングCD」などがセットになった「特別教材セット」が届きます。