新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった! 頭のいい子にする最高の育て方 読書メモ


世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった! 頭のいい子にする最高の育て方

読書メモです。

元のタイトルは長くて「世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった! 頭のいい子にする最高の育て方」。

我が子を頭のいい子に育てるための最高の方法が、世界トップ機関の研究と成功率97%の実績をもとにまとめられています。

著者の長谷川 和香さんは、

  • ハーバード大、オックスフォード大、東大、理化学研究所など、国内外の教育機関による育児に関係する研究結果を1000以上も集め
  • さらに実際に200人以上の子どもに取り組んでもらい
  • その結果97%のお母さんから好評をいただいた方法だけを厳選して

この本1冊にまとめたということで、とても説得力のある内容になっています。 

科学的根拠をもとに、理解しやすい文章で書かれているので、毎日の生活にすぐに生かすことができそう。

これまで夫婦でたくさんの教育関連本を読んできましたが、その中でもこの本はなるほど!と思えるところがたくさんあり、とてもためになります。日ごろ育児で忙しくしている中、たくさんの論文を読んだり資料に当たったりするのはなかなか難しいものがあるので、こうして1冊の本にまとめていただけるのは大変ありがたいです。

ただ、この本に書かれていることを実際に生かすには内容をある程度覚えておく必要があると思うので、常に持ち歩いていつでも読めるようにしておこうと思います。

▼著者長谷川 和香さんのブログ

ameblo.jp

世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった! 頭のいい子にする最高の育て方

本の詳細

本書は、
ハーバード大、オックスフォード大、東大、理化学研究所
など、国内外の教育機関による研究結果を1000以上集めた著者が、
実際に200人以上の子どもに取り組んでいただき、
97%のお母さんから評価をいただいた方法だけを厳選して
1冊にまとめているものです。
なんと、3歳にしてIQ200となった子どももいます!

つまり本書は、
子育て法オタク(?)である著者による決定版です!

ちなみに著者も、1人の男の子を持つお母さんですので、
ご両親に寄り添った内容になっています。
ですので、本書でご紹介しました子育て法は、
特別なものを用意せず、簡単に実行できるものばかりです。

一見すると、本書は
「たくさん話しかける」「褒めるのを欠かさない」など、
オーソドックスな子育て法が多いかもしれませんが、
本当に効果のあったものを最優先するために、
真新しくなくてもしっかり載せています。

ただ、どの子育て法も、教育機関の研究結果など科学的根拠があり、
その根拠にも触れていますから、
「そんなの知ってるよ」と軽視していた子育て法も、
本書を読んだ後は、熱心に取り組むように変わるはずです。

もちろん、類書ではなかなか見かけない子育て法もあります!
例えば、「子どものタイプ別診断テスト」。
子どものやる気のスイッチは実は、母親からかなり遺伝されます。
そこで本書では、お母さんが3分で終わる簡単な診断テストを受けることで、
お母さんのやる気のスイッチ=子どものやる気のスイッチがわかるようになっています。
「なかなか知育ドリルなどに取り組んでくれない...」というお悩みも、
かなり解決されるでしょう。

子育てで、やり直しはできません。
本当に効果のあった、賢い子どもに育てるための方法を
ぜひお試しください。SBクリエイティブ:世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった! 頭のいい子にする最高の育て方

特に気になったところや、覚えて実践していきたいところなど。

現在まさに読んでいる最中なので、追記します。

  • 親が楽しいことを子どもと一緒にすれば、子は勝手に成長していく
  • 子どもが助けを求めてこない時は、先回りはしない
  • ご褒美はあげたらダメ
  • ご褒美よりも、どうすれば子どもが楽しくできるのかを考える
  • 子どもの前では絶対に夫婦ゲンカはしない
  • お父さんは子どもとアウトドアを満喫しよう
  • 親からの評価=子どもの評価。親が子に「あなたは時間を守る子ね」と言い続けると、本当にそういう子になる
  • 子どもがいいことをしたら、多少不完全でも褒める
  • 子どもからの質問に何でも即答してはいけない
  • イラッとしたら3秒待つ
  • 子どもに対して「こうあるべき」に固執するほど、怒りっぽくなる
  • どういう子に育ってほしいのかを、時間がある時にじっくり考えてみる
  • 我が子を他の子と比較して優劣をつけてはいけない
  • せめて小学生になる前までは、スマホやゲーム機は渡さない。見せない。
  • 勉強ばかりで遊びが少ないと、頭のいい子に育たない
  • やっておきたい遊び
  1. 想像遊び…ふり遊び、ごっこ遊び
  2. 受容遊び…絵本を読む
  3. 機能遊び…走る、跳ぶ、ボールで遊ぶ
  4. 創造遊び…お絵描き、積み木、ブロック
  • 知育ドリルに集中させる方法
  • 鏡文字を書いても気にしない
  • 黙読するようになっても、音読はやめない
  • 何歳から英語を学んでも、バイリンガルになれる