読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

年末の片づけついでにわが家の人形やぬいぐるみを整理してみたら、2年でこんなに増えるものかとその数の多さに驚愕した話。


家の中におもちゃが散乱するようになってしまっていたため、大晦日に向けて休みの日に少しずつ片付けをすることにしました。早速、この前の日曜日に、まずはわが家のちぇぶちゃんが0歳のときから少しずつ揃えてきたり頂いたりしたぬいぐるみやお人形、おままごとセットを整理してみました。ついでにわが家にあるおもちゃ、一体何がどうなっているのか記録もとっておくことにしました。

まずは、ぬいぐるみ・人形編です。

家の中にあったぬいぐるみや人形を集めてみるとこんなことに…。(ママの人形やごろ寝クッションなども入っています。)特に置き場は決まっておらず、ちぇぶちゃんが興味を示す貴重なぬいぐるみ以外はしまってあったのですが、それらを全て引っ張りだしてきました。

f:id:bokipapa:20151208193322j:plain

デュプロのフィギュアはちぇぶちゃんが置いたもの。(こちらは文字通り山のようにあります…。)

ちぇぶちゃんはまだ2歳。今までぬいぐるみを積極的に買ってきたという記憶もないのに、いつのまにこんなに増えたんだろう…。

この量が多いのか少ないのかわかりませんが、現状こんな感じです。子どものころお人形あそびの記憶が全くない男の自分からすると、「なんじゃこりゃ!」とびっくりポンでした。

 

実はちぇぶちゃん、生後すぐから1歳後半くらいまでずーっと、それほどぬいぐるみや人形に興味を示しませんでした。保育士をしている妹からプレゼントされた手作りのお人形を見せてもそれを投げ飛ばしたり攻撃(!?)したり、他のぬいぐるみに対しても冷たい態度でなかなか心を許せる相手はできませんでした。どちらかというと、小さなデュプロのフィギュアや、ディズニープリンセスのマジッククリップの人形で遊ぶ方が好きでした。

そんな事情もあってぬいぐるみ類はそれほど買ってなかったはずなのに、2年間でこの状態。ぬいぐるみやお人形を好きになってもらおうといろいろ試行錯誤してきた結果を表しているのかもしれません。

 

増えてしまったものはしょうがない。まずは全貌を把握することが大切!ということで

  1. キャラクターものではないぬいぐるみ、人形
  2. キャラクターもののぬいぐるみ、人形

に分けてまとめてみました。

1.キャラクターものではないぬいぐるみ、人形

f:id:bokipapa:20151208193329j:plain

新生児期や1歳になるまでの間、どちらかというとキャラクターものではないぬいぐるみや人形を揃えていました。

何をやっても泣き止まない不安定な時期に何とかしようとしていた様子が思い出され、感慨深いです。

ドイツ HABA ハバ ソフト人形・ミラ

最近わが家にやってきたお友達・ミラちゃん。ドイツ HABA社のお人形です。ちぇぶちゃんが初めて興味を示した「お人形」といえるかも。はじめはそっけなかったのですが、ママがお着替えやお風呂に入る真似をさせてみた途端に興味を示しだしました。ごくたまにですが、最近ではミラちゃんと一緒に寝ようとするくらいの仲に… 。全体的に柔らかくて、表情もいいです。

f:id:bokipapa:20151208193337j:plain

いつもいっしょ!おともだちうさちゃん

続いて、コンビの「いつもいっしょ!おともだちうさちゃん」。生後すぐ、寝ない娘に購入して無理やりそばに置いていました。胎内音が入っていたり、英語で歌うのが特徴的。何より、こちらの「真似」をしてうさちゃんが声を出してくれるのがおもしろくてむしろ大人の方がハマりました。かわいい顔をしているのに、男性の声は低い声で真似してくれるんです。わが家に遊びに来る親戚や知人たちにも大好評。

残念なことにちぇぶちゃんは、それほど興味を示しませんでしたが...。

今はリニューアルされたものや、サンリオキャラクターのバージョンも発売されているようです。

f:id:bokipapa:20151208193344j:plain

GUND ガンド ピーカーブーベア

GUNDのピーカブーベア。出産祝いにいただきました。英語を話します。ちぇぶちゃんがお座りしはじめた頃、顔をさっと隠すクマさんの動作に大受けする時期がありました。抱っこして持ち歩くまでには至りませんが、今でもたまに動かして遊んだりしています。

f:id:bokipapa:20151208193349j:plain

フライングタイガーのゾウさん

つい最近フライングタイガーで購入したふわふわぞうさん。店内でちぇぶちゃんが見つけて、がしっとつかんでカゴに放り投げるという荒ワザを生まれて初めて見せました。家に帰るとやはりよそよそしかったので「(ちぇぶちゃんに)だまされた!」と思いましたが、次第に仲良しに…。寝る時はいつも一緒。毛布をかけてあげたがります。

f:id:bokipapa:20151208193353j:plain

トイザらスのクマさん

ちぇぶちゃん2歳の誕生日にサプライズでプレゼントされた大きなクマさん。あまりのデカさに最初はかなり怖がっていて近づこうともしませんでしたが、最近では豪快に飛び込んだり投げ飛ばしたり、仲良くなりはじめているようです。なぜかお昼寝するときだけ、布団に引きずっていくそうです。

f:id:bokipapa:20151209115805j:plain

f:id:bokipapa:20151209115817j:plain

 

2.キャラクターもののぬいぐるみ、人形

f:id:bokipapa:20151208193359j:plain

次はキャラクターものの人形やぬいぐるみ類です。

たとえば、NHK Eテレの「いないいないばあっ!」に登場するワンワンやうーたんといったキャラクターであれば、ちぇぶちゃんもテレビで見て知っていてなじみがあるだろうということで、このぬいぐるみなら仲良くしてくれるかも… という期待を込めて買ったりしますよね。キャラクターものというのは、あらかじめテレビやアニメを見て知っているものという意味です。

ディズニー アニメーター コレクションドール フクロウ付オーロラ姫

これは先日ママの誕生日にプレゼントしたディズニープリンセスのオーロラ姫。 

ちぇぶちゃん、オーロラ姫の綺麗な髪の毛に興味津々。さらに、オーロラ姫が持っていたフクロウが気に入ったようで、持ち歩くようになりました。

この様子なら、クリスマス用に準備しているアナとエルサも気に入ってくれるかも?

f:id:bokipapa:20151208193403j:plain

セサミストリート ビッグハグ エルモ

1歳後半、セサミストリートを見るようになったちぇぶちゃんに買ってあげたエルモの人形。なんと英語を話したり歌ったりするだけでなく、抱きしめると抱き返してくれるというすごいヤツ。ちなみに、ママは子どもの頃プレゼントされたエルモのぬいぐるみといつも一緒だったそうです。

ちぇぶちゃんは最近ようやくエルモに心を開いてきたそうで、おそるおそる抱っこしてみることもあるそうです。特に眠る前のモードがお気に入り。エルモが自分で子守唄を歌って、いびきをかきはじめるらしい。「エルモは寝ちゃったから、ちぇぶちゃんも寝ようか」って言いやすいですよね。実際はなかなか眠ってくれませんけど…。

f:id:bokipapa:20151208193409j:plain

マーシャとくま ぬいぐるみ

ロシアアニメ「マーシャと熊」を家族で見始めた頃にママが見つけたマーシャのお人形。ロシア語を話します!見た目ちょっと怖いかな?と思ったのですが、当時キャラクターものに全く興味を示さなかったちぇぶちゃんが唯一楽しそうに遊んでいたので、思い出深い人形になりました。熊さんも欲しい!

f:id:bokipapa:20151208193415j:plain

Sarah and Duck Cbeebies Plush

「サラとダックン」に夢中になった1歳後半、イギリスから取り寄せたダックン。なんと、ちぇぶちゃんと一番の仲良しになりました!アニメのダックンにそっくりだからかな?

f:id:bokipapa:20151208193432j:plain

仲良くしすぎて、糸でくっついていた羽がいつのまにかとれていたくらい。飛ばせてあげたかったのかな?自由に動かせていい感じになっていますが、いいのかな…。

f:id:bokipapa:20151208193422j:plain

Sarah and Duck Cbeebies Plush (Large): Debenhams: Amazon.co.uk: Toys & Games

知育系のぬいぐるみ

右側のくろくまくんはBaby Kumonのキャラクターです。くろくまくんの絵本が大好きなので、そっくりなぬいぐるみを買ってみました。

しまじろうには、あまり興味を示しませんね…。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

Eテレ軍団

一番左のワンワンはチョーさんの渋い声で「いないいないばあっ!」してくれます。ワンワンのパペットはおまとめボックスの特典。0歳後半で購入したうーたんにはライバル心なのか、なかなか心をひらいてくれませんでしたが、最近ようやく仲良しになってきました。「みいつけた!」もたまに楽しそうに見ていますが、ぬいぐるみのコッシー(一応、ママのものらしい)にはまだそれほど興味をしめさないのでしまってあります。

f:id:bokipapa:20151208193451j:plain

ぬいぐるみを全員集合させてみたら、変化が起こった!?

こうして家中バラバラになっていたぬいぐるみや人形類を並べて写真を撮っていたら、面白いことが起こりました。ちぇぶちゃんが、それぞれのぬいぐるみや人形と楽しそうに遊び始めたのです。まるで一気にお友達が増えたかのように感じたのでしょうか?

寝る時にはお気に入りのぬいぐるみを多い時には5つくらい並べて、さらにその周りにママとパパがいなくてはいけないらしい。みんな一緒に毛布をかけて寝たがるようになりました。毛布をかけたがらなかった今までと大違いですね。

ひとまずお気に入りのぬいぐるみをいくつか出しておいて、他はまとめて片づけてみました。ちょっとスッキリ!

 

来年2人目が生まれると、これからどんなぬいぐるみやお人形との出会いが待っているのでしょうか。というより、一体どこまでぬいぐるみやお人形が増えていくのでしょうか?ちょっと怖い気もします。まあ、人形がぼろぼろになるまでいっぱい遊んでくれるのならこんなにうれしいことはないですけどね。

お気に入りのぬいぐるみとの付き合い方がどう変化していくのか、いろいろ楽しみです。