読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

人はいくつになっても触れあいをもとめている(幸せになる脳はだっこで育つ。口コミ評価レビュー5)

幸せになる脳はだっこで育つ 育児・成長記録

わたしにふれてください

山口創さんの「幸せになる脳はだっこで育つ。」は本当に懐が深い内容で、この本があることに本当に感謝したい気持ちでいっぱいです。

第4章の126ページに「人はいくつになっても触れあいをもとめている」という節があり、そこでは米国のカウンセラー、フィリス・K・デイヴィスさんの『Please touch me』という詩の三砂ちづるさんによる日本語訳が紹介されています。

原文は、以下で読めます。

The Natural Therapy Training Centre Ireland: Poem by Phyllis K. Davis - Please Touch Me

わたしにふれてください

わたしにふれてください

  • 作者: フィリス・K.デイヴィス,葉祥明,Phyllis K. Davis,三砂ちづる
  • 出版社/メーカー: 大和出版
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

おむつなし育児

三砂ちづるさんは、「おむつなし育児」という本の著者でこの本をすでに持っていたため、このつながりにハッとさせられました。

この「おむつなし育児」、ちゃんとやり方を読んでからでないと大変なことになりそうなので、少しずつ取り入れて行きたいと思っています。

五感を育てるおむつなし育児―赤ちゃんからはじめるトイレトレーニング (セレクトBOOKS)

五感を育てるおむつなし育児―赤ちゃんからはじめるトイレトレーニング (セレクトBOOKS)