新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

生後10か月の赤ちゃん、レストランデビュー


近所のレストランにお出かけ

連休中、家族3人で近所のロイヤルホストに行ってきました。

赤ちゃん連れということで、泣いてうるさくしたらどうしようとか、オムツ替えとか授乳の心配とか懸念事項がいろいろあって、喫茶店に入ることも遠慮がちでしたが、ちぇぶちゃんも10カ月とだいぶ成長してきたこともあり、最近では気軽にお出かけできるようになってきました。

3人でこのお店に入ることは初めてでしたが、外から見てもお店は広めで落ち着いた雰囲気だったので思い切って店内にGo!

店員さんが赤ちゃん連れでも嫌な顔ひとつせず暖かく迎え入れてくれたので出だしは上々の出来。

といっても、店内には他にも普通に赤ちゃん連れがいたので自分たちが意識しすぎてただけかもしれません。

店員さんがベビーチェアを用意するか聞いてくれたのですが、どんなものかよくわからず、ちぇぶちゃんが大人しくそこに座ってくれるのか不安だったこともあり、「一応お願いします」と訳のわからない答えをしてしまいました。

用意してくれたのはコレ。

f:id:bokipapa:20140916110507j:plain

結果はこのとおり。

足が届いていなかったので、ちょっと心配しましたが、何か満足そうな笑みすら浮かべていてひと安心。

何でも挑戦してみるもんですね。

おもちゃをもらってご満悦のちぇぶちゃん。

f:id:bokipapa:20140917003142j:plain

ちょっと心配。若い店員さんに愛想を振りまくちぇぶちゃん

メニューを見ると赤ちゃん用の米粉ぷちパンというのがあったので、とりあえずそれを頼んでみたところ予想以上に素敵なパンが出てきて感激しました。ちぇぶちゃんも完食!値段も良心的で文句なし。

家に帰ってネットで検索してみたら、米粉ぷちパンなどの低アレルゲンメニューが好評ということで、芸術的なパンじゃないけどこれは自分でも作ってあげたいと思いましたね。

f:id:bokipapa:20140916110610j:plain

f:id:bokipapa:20140917003231j:plain

この米粉ぷちパンのあまりのおいしさに気をよくしたのか、ちぇぶちゃん、担当の若い男性の店員さんが側を通るたびにニコニコ笑いかけていました。人見知りはどうした!?いまだにパパ見知りはするのに…。

これは、店員さんを見上げてうっとりする様子。

f:id:bokipapa:20140916110515j:plain

f:id:bokipapa:20140916110523j:plain

店員さんにニッコリ笑いかけてもらい満足げな様子。

f:id:bokipapa:20140916110533j:plain

店員さんをじっと見つめる様子。

f:id:bokipapa:20140916110550j:plain

10か月でこの色目使い。

赤ちゃんとはいっても女の子は恐ろしいですね。

あっさり結婚相手を見つけて家を出て行ってしまいそうで、パパちょっと心配になりました。

 

この店感じがいいからまた行きたいんだけど、どうしようかな…。

 

余談ですが、産後初めてパフェを食べたと妻が妙に喜んでいました。もっと早く連れて来ればよかった…。

 

ストッケ トリップトラップ ナチュラル

 

ページトップへ戻る