新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

【持病】よく効くぢの薬


他人事なら笑えますが自分の問題だったら笑えない話は何か?と聞かれれば、私は迷いなく「ぢ」の話と答えます。

ちなみに誰かからそういう質問を受けたわけではありません。

きっかけは座りっぱなしの仕事

この持病を患ったきっかけは、(推測ですが)座りっぱなしの仕事だと思います。

仕事に集中すると、何かを書きつづけたりキーボードを叩いたりしながらその間ずーっと座っています。気分転換にたまに立ち上がって休憩とかすればよかったのかもしれませんが、あんまり休憩とってなかったような記憶があります。

残業をもし3時間やったら、就業時間11時間中10時間くらい座りっぱなしとか…そんな感じだったかもしれません。

同じように座りっぱなしでも「ぢ」にならない人もいるのでしょうが、私にはもともとその病気になる素養があったようで、座りっぱなしはあまりにきついときは、足を伸ばしたまま机に手をつくようなおかしな恰好で(まあどうしてかは周囲にバレバレですが)仕事をしたり、他人事じゃないのでとても笑えない話でした。

抱っこしながら赤ちゃんにミルクをあげるのもすごく辛いです。

効く薬を検索すると

「ぢ 薬」で検索してみると、一番上に出てきたのはこのページ。

【誰にも聞けなかった】よく効く“痔”の薬【秘密の悩み】 - NAVER まとめ

なんと、私が見た時点で186,968View。

この病気に対する関心の高さがうかがえます。

私のようにオープンでない、むっつりスケベならぬ「むっつりぢ」の方は相当いらっしゃると推測しました。

 

そして、よく効く薬として紫雲膏(しうんこう)が勧められていました。

私はこれに激しく同意します。

他のステロイド入りの市販薬は自分には馴染めなかったのですが、近所のドラッグストアで勧められていたこの紫雲膏はとてもよく効きました。

ただパッケージは少し違っていて、このクラシエさんの方です。

個人差や相性があると思いますので、何とも言えないところはありますが、まだ軽いうちに早めにとりあえず病院に行かず済ませたい方は、この漢方薬がおすすめです。

 

ページトップへ戻る