読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

凡人を自認する私が、クビになりたくない一心で考え抜いた結果、生まれた最短最速の英語勉強法『海外経験ゼロでも仕事が忙しくても「英語は1年」でマスターできる』三木雄信


まだ1歳の我が子に少しずつ英語子育てをしているわけですが、自分の英語も何とかしたい、でも時間がないという状況です。

そこでタイトルに釣られてこの本を読んでみました。

第2章の【戦略7】発音はあきらめるというのは「正しい発音、きれいな発音で話すことはあきらめなさい」ということで【戦略2】スピーキングとヒアリングを集中的に鍛えることと矛盾はしません。

この本では特にビジネス英語を短期間でマスターするための方法について書かれていまますが、毎日の忙しさの中でどうやって英語をものにしていくのか、役に立つ情報が満載なので、おすすめです。

海外経験ゼロでも仕事が忙しくても「英語は1年」でマスターできる

内容紹介(アマゾンより)

英会話が大の苦手。それなのに、孫正義氏の秘書になってしまった元ソフトバンク社長室長が、超多忙な日々の中で編み出した最短最速の英語勉強法!

学生時代、英会話が大の苦手だったという著者。ところが、ソフトバンクに転職するやいなや、孫正義社長の秘書として海外出張への同行を命じられ、そこで英語ができないことがものの見事に露呈してしまう。
唖然とする孫社長の表情を見て、「このままではクビになる」と感じた著者は一念発起し、「流暢に話せるわけではないのに、ネイティブとの交渉で絶対負けない」孫社長の英語 を参考に勉強をスタート。
その後、仕事に必要な英語だけを集中的に学習する独自のやり方で、「通訳なしで交渉ができるレベル」の英語をわずか1年でマスターした(しかも、孫正義社長の下で忙しく働きながら)。
本書では、自らの実体験をもとに編み出した「最短最速の英語勉強法」を開陳。著者の勉強法は、一見ユニークだが、誰もが実践できるもの。英語学習に対する「不安」が「希望」に変わる1冊。

目次

第1章 一年でマスターできる人、いくら勉強してもマスターできない人 社会人の英語学習における七つの間違い 【間違い1】 英語を勉強する目的があいまい 【間違い2】 「ビジネス英語は日常会話より難しい」と思っている ほか
第2章 こうすれば、一年でマスターできる!1 戦略編 何を勉強し、何を勉強しないか

【戦略1】「自分に必要なのはどんな英語か」をまず明確にする
【戦略2】スピーキングとヒアリングを集中的に鍛える
【戦略3】単語は勉強しない
【戦略4】言いたいこと一つにつき、覚える言い回しは一つだけ
【戦略5】文法も勉強しない
【戦略6】日常会話やスモールトークは後回し
【戦略7】発音はあきらめる
第3章 こうすれば、一年でマスターできる!2 戦術編 モチベーション維持と習慣化のコツ 【戦術1】一年後の飛行機チケットを予約せよ。まず一年後のゴール設定を 【戦術2】一年で千時間やれば、必ず聞ける&話せるようになる ほか
第4章 学習ジャンル別・最短最速のトレーニング法 教材・スクール選びからIT活用まで【ヒアリング1】聞き流しているだけでは絶対聞けるようにならない 【ヒアリング2】テキストとにらめっこで、音とスペルをひもづける練習をする ほか
第5章 一年も待ってもらえない人のための英語仕事術 明日の仕事を乗り切る「一夜漬け」勉強法 【仕事術1】英語での交渉・プレゼンは、「カンニングペーパー」を作って臨む 【仕事術2】使うことが予想される専門用語は、A4一枚にまとめておく ほか

さてさて… 連休最終日、今日も全力でちぇぶちゃんと遊ぶぞ~!!

お外であんよデビューした時の話などはまた改めて。