読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

119リットル大容量冷凍室のハイアール冷蔵庫 「フィレンツェの純白の愛」を使ってみた感想


先日、「フィレンツェの純白の愛」という名のハイアールの冷蔵庫  (JR-NF340A-W)を買いました。

ハイアールは中国のメーカーということで、実物を見たことがなかったこともあり購入にあたっては評判をいろいろ調べました。すると日本製と比べると性能が劣っているとか壊れやすいとかよくない評判がけっこう出てきて購入するにはちょっと勇気が入りドキドキしながらの決断でした。

使ってみて1か月ほど経ったので製品の感想などメモしておくことにします。

購入の動機

ハイアール冷蔵庫を買う前に使用していた冷蔵庫は自分が新卒の頃一人暮らし用に購入したもので、調べてみたところ

メーカー:ナショナル(現パナソニック)
品番:NR-B13T2
サイズ:縦125 横幅46 奥行き50
容量:126L (冷蔵90L 冷凍36L)
製造年:1997年製

というスペックのもの。結婚当時もまだ使えるからと買い換えずにそのまま使用しており、トータルで約16年も使っていたことがわかりました。

特に冷凍庫が小さく、離乳食などのストックが入らず1才児のいる3人家族ではもうこれではやっていけないということで買い換えることになりました。

よく16年間も使っていたなあと自分でも呆れてしまいますね。いやいや、16年間お疲れ様というところでしょうか。

ハイアールに決めた経緯

そこでどんな冷蔵庫がいいか妻に聞いてみたところ

  • 機能は必要最小限でいい(冷やせればOK、意味不明な機能は必要なし)
  • 冷凍室が大きいこと

という非常に控えめな要求でした。

とりあえず帰宅途中に大手家電屋さんを見にいったところ、「日本のメーカーにはうちにちょうどいいのがなかなかない」という感想を持ちました。

お店に並んでいるのは一人暮らし用の 200L 未満の冷蔵庫か4,5人家族向けの 400L以上の冷蔵庫が多く、この先家族が増えるかもしれないとしても400L以上の冷蔵庫は大きすぎるし20万前後となかなかのお値段。

「冷やせれば何でもいい」つもりで見にいっても20万もする冷蔵庫はとても買う気にはなれませんでした。そこでネットで検索して調べてみると、今まで聞いたことのないハイアールというメーカーからうちに合いそうな冷蔵庫が出ていたのです。

容量は 340L で古い冷蔵庫の約3倍、しかも冷凍室は 119L

ということは古い冷蔵庫とこの冷凍室の容量がほぼ同じということになります。

その割にサイズも幅60cm、奥行き約70cm となかなかコンパクト

これはいいぞということになりました。

ハイアールの冷蔵庫  (JR-NF340A-W)

ただハイアールがどんなメーカーかよく知らず、実物を置いてあるお店が見つからなかったので、買うにはいきなりネットで注文するしかない… ということでいろいろ調べてみたわけです。

ちにみにこの製品、冷蔵庫なのに「フィレンツェの純白の愛」という名前がついています。コンセプトとしては新婚カップル向けのようです。デザインはシンプルでおしゃれな感じです。

フィレンツェの純白の愛という名の"美しき実用銘品"

二人にとって心地いい空間を育むこと、それが結婚。
心地いい空間は、お気に入りの家具や家電で創るインテリアから。そして、二人の感性と協奏するアイテムであるべき。

例えば二人の口福のスペースである、キッチン。ひときわ存在感を放つ冷蔵庫は、どんなインテリアデザインであるべきだろうか?

"美しき実用銘品"が奏でる"美しき口福の音楽"は、キッチンからリビングへと流れ、さまざまなインテリアと協奏し、二人にとってもっとも幸福で心地いい空間を育んでいく。

最後のところ、音楽狂のわが夫婦にとって心惹かれるフレーズでした…

ハイアールの冷蔵庫  (JR-NF340A-W)

また、冷蔵庫のCM動画がYouTube(涙と感動をお届け!“フィレンツェの純白の愛”Florence white AMORE物語 - YouTube)で見られるのですが、ここまで大げさにやるなんて!ハイアールの本気度を感じます。


涙と感動をお届け!“フィレンツェの純白の愛”Florence white AMORE物語 - YouTube

 

この冷蔵庫、ただ冷やすだけではなく「パーシャル機能」などのプラスアルファの機能もついています。

My zoneで冷蔵・チルド・パーシャル切替可能。長期外出時に便利な、ホリディモード搭載

またお値段も7万円以下で買えるということで、こちらを買うことに決めました。

自分としてはこのメーカーに対するあまり良くない評判も気になりました。でもこの冷蔵庫の評判は良いものが多かったというのと、いろいろ調べたうえで最終的には

白物家電ブランドマーケットシェアでは2010年時点で世界第1位。冷蔵庫と洗濯機のブランドマーケットシェアも2010年時点で世界第1位。(Wikipedia

という情報の方を信頼することにしました。

妻はそんなことはお構いなく、「コレにしよう」との一声。決まりです。

1か月使ってみて

まだ1か月間ですが使ってみた感想は

  • デザインよし
  • 冷凍庫が大きいのが便利
  • 音はほとんど気にならない
  • 冷蔵庫の容量も問題ない

という感じです。

想像以上に大きくて、まだまだたくさん入りそうです。

値段が安かったことを考えるとかなりいい買い物でした。

ちなみに身長約80cmのちぇぶちゃんが冷蔵庫の前に立つとこんな感じです。

上のトビラを開けても頭がぶつからない高さが絶妙でした。

今では冷蔵庫にピタゴラスをペタペタ貼り付けて遊ぶために、キッチンにもよく来るようになりました。

ハイアールの冷蔵庫  (JR-NF340A-W)

もしシンプルな冷蔵庫を探している方がいましたらハイアールおすすめします。

 

当初の予算よりも安く買えたので、ちぇぶちゃんと一緒に遊ぶために前からいろいろ探していた○○や○○を買うことにした話はまた今度。

 

ハイアール冷蔵庫  「フィレンツェの純白の愛」(JR-NF340A-W)

おまけ

ちなみに容量重視派の方も満足できそうな冷蔵庫もありましたよ。

▼人気の冷蔵庫は?

楽天市場 冷蔵庫ランキング

 

▼冷蔵庫の選び方の参考にicon icon