新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

レゴで森を作ってみたら、忘れかけていた童心がよみがえってきた話


40歳を前にして子どもの親となった自分にとって一番良かったと思うのは、夢を取り戻せたこと。夢というと大げさかもしれませんが、大人の自分が童心にかえる時間が持てるようになったことが大きく変わったことでした。

プロ野球選手の夢を諦めたのは中学生のとき

今放送中のドラマ「まれ」でも、父に対する反抗心から主人公のまれ(土屋太鳳さん)が「夢が大嫌いな女の子」になるというエピソードがありました。

小学生で夢が嫌いという設定は極端だと思いますが、自分に置き換えると

  • 小学校→野球少年でプロ野球選手を夢見る
  • 中学校→運動神経も体格もいい同級生と自分を比較し野球を諦め、文化系の部活で楽器(トランペット)を始めプロになりたいと漠然と思う
  • 高校、大学→楽器は続けコンクール等に出場しそれなりの成績を残すもののプロになるのは甘くないことを知り諦める
  • 新卒後→就職後、結局楽器はやめてしまい夢のない大人となる

という感じで生きてきたので、夢を諦めて嫌いになる気持ちというのはわからないでもありません。

社会人になってからずいぶん経ちますが、音楽から離れ、これといった趣味も持たずに生活してきたことに心の奥でちょっと後悔していたような気がします。

レゴ デュプロとの出会い

ところが、妻が妊娠・出産して娘を授かって手探りで育児・子育てに悪戦苦闘するようになってから、人生が大きく変わってきました。

生まれたばかりの新生児期こそお世話が大変で生活を楽しむ余裕はありませんでしたが、1歳半ばでちぇぶちゃんも安定してくると、1歳の赤ちゃんと楽しく遊ぶにはどうすればいいのかを考えます。

正直、最初は赤ちゃんと遊ぶことがこんなに難しいのかと思いました。ママと比べて場を盛り上げたりするのが苦手ということもあったのか、自分が絵本の読み聞かせをしている途中でママの方へ逃げられたり、あれほどオムツを替えてあげたのにパパ見知りされ泣かれたり…。新米パパ、ちょっとした試練を経験しました。

だからというわけではないですが、赤ちゃんでも楽しく遊べるおもちゃはないか、いろいろ探して考え、辿り着いたのがレゴ(レゴの中でも小さい子向けのデュプロブロック)でした。

レゴ デュプロは

  • 小さな子でも簡単にくっつけて何かを組み立てることができる
  • 作ったものを使ってごっこ遊びができる

というのがいいところ。

まだ1歳のちぇぶちゃんにはくっつけて何かを作るということは難しいですが、親がくっつけたブロックを取り外して遊んだり、ブロックを箱の中にどんどん入れてみたり、ブロックについた色やプリントがきれいなので、このおもちゃにずいぶん惹きつけられています。最近はくっつけることも楽しいとわかってきたみたい。

そしてデュプロのすごいところは、字が書かれていない説明書を見ながら組み立てていくと、だれでもきれいなお城や家、ロボットが作れてしまうところ。

これって本当にスゴイと思います。

たくさんのブロックを目の前にして、いきなり作りたいものを何でも自由に作りなさいと言われても戸惑ってしまう子もいるのではないでしょうか?(自分だけかもしれませんが…。)でも、レゴならとりあえず見本通りやれば一つキレイな作品が作れちゃうんです。

見本通り組み立てたり、壊したりということを何回か繰り返すと、そのうちその子オリジナルの発想が生まれてくる…そんなことを意図して作られているのではないか?と、うちにある作品を見て感じます。

あと、レゴは

  • 壊れても簡単に直せる

というのもいいですね。プラモデルや精巧な模型だと小さな子に壊されメチャクチャにされるのが嫌でついつい隠しておきたくなりますが、レゴなら子どもが壊してもすぐに組み立てて元通りにすることができます。

大きめに作られたデュプロブロックは小さい子どもの遊びにピッタリということで、わが家ではずいぶん集めました。

先日、バラバラに収納してあったブロックを引っ張り出してきて、ちぇぶちゃんと一緒にいろいろ作り直してみました。

その作品を試しに並べてみると…。

こんな感じ、森のようになりました。

デュプロの森

デュプロで作った森

レゴ デュプロで森を作ってみたよ

f:id:bokipapa:20150728092354j:plain

f:id:bokipapa:20150728092404j:plain

なんといっても、ちぇぶちゃんはまだ1歳。

これからこういうブロックを使ってどんな風に遊んでくれるのか(すでに遊んでますが)、どんな遊びに発展するのか、本当に楽しみです。

ちなみにこの組み立ては大人の自分がやりましたが、子どものおもちゃといって侮れません。かなり面白いですよ。

今までは破壊専門だったちぇぶちゃん、最近はじっと見ながら一緒に何かをしようという感じに変わってきました。日中も、デュプロでごっこ遊びを楽しくやっているそうです。

これからますます面白くなりそう!

レゴとの出会い

ここまで読んでいただいて、子どものおもちゃばかり買って大人用のレゴは持ってないの?と心配してくださったみなさん。

ご心配ありがとうございます。

でも大丈夫。

ちゃんと大人用も持ってます。少しですが…。

レゴ フレンズ2015年夏の新作超速レビュー ハートレイクホテル  

とか

 ディズニーシンデレラの世界をレゴで再現!LEGOシンデレラの城組み立てレビュー(LEGO Disney Princess Cinderella's Romantic Castle Review) 

とか

 アナと雪の女王の世界をレゴで再現!エルサのアイスキャッスル 組み立てレビュー(LEGO Disney Princess Elsa's Sparkling Ice Castle Review) 

とか

 レゴ LEGO が子どもの知育に役立つというのが本当か、親の自分が実際に組み立てを体験して確かめてみた 

とか…。

あっ!レゴも子ども向けのおもちゃでした。

作品一つ一つが本当に素晴らしいので、つい大人用かと錯覚してしまうほどです。

将来は、ちぇぶちゃんと一緒にレゴのお城を組み立てて遊べたら…と考えるとワクワクしてきますね。

今ではレゴに触るのが自分の趣味のようになってきました。

やったー、趣味が一つできたよ!

これをきっかけに、レゴだけではなくて、これからやってみたいことがどんどん増えそうな感じです。

というわけで、可愛い子どもが出来て、忘れかけていた童心がよみがえってきたというお話でした。

ページトップへ戻る