新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

組体操問題のニュースをきっかけに私立小学校の受験も考えてみることにした


このブログでは過去に「小学校受験、中学校受験について考える、親が読むべき本16冊 」という記事を書いています。

子どもが生まれて、少し遠い将来の子どもの受験を意識するようになったとはいえ、自分自身が小学校から高校まですべて公立の学校に通っていたので、高校は私立の選択肢があるとしても中学校は公立、小学校も当然公立と何となく思っていました。

…が、最近の「組体操」のニュースを見て、急速に考えが変わってきました。

ちょっと調べてみると今住んでいる地域の小学校や中学校で「組体操」が伝統的に行われているようなのです。

「組体操」の事故

名古屋大学大学院教育発達科学研究科・准教授の内田良氏によると、「1983~2013年度の31年間に、学校の組体操において障害の残った事故が88件起きている」そうです。

ピラミッドよりタワーが危険 組体操事故 障害事例の分析 ▽組体操リスク(7)(内田良) - 個人 - Yahoo!ニュース

なぜか最近10年くらいでその組体操が学校現場に急速に拡がり、事故が多発。とくに頭や首など、重度障害にもつながりかねない負傷事故まで発生しているため、 

学校はなぜ「巨大組体操」をやめられないのか | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

長久手市や大阪市などの複数の教育委員会により組体操に規制を加える動きが進んでいる、ということを知りました。

巨大組体操 各地で規制進む 橋下大阪市長「過去は否定しないが、制限かけるべき」(内田良) - 個人 - Yahoo!ニュース

自分が小学生だった約30年前、組体操なんてものをやった記憶は全くなかったこともあり、つい最近まで小学生の「組体操」がニュースになっていることすら知りませんでした。

わが子が小学生高学年になるのは、まだまだ先のこととはいえこれは心配です。女の子だからといって組体操に組み込まれないとは言い切れませんし。

仮に自分の子が大丈夫でも同級生の誰かがケガするのも嫌です。何より重大な事故が多発しているにも関わらず、放っておけば子どもの安全よりも学校行事を優先する風潮が感じられ、正直「公立」大丈夫か?と思わずにいられません。…と思ったら公立だけでなく、私立小中学校、私立の幼稚園でも組体操が行われているところがあるらしい。

とはいえ調べれば、組体操をやっていない学校が見つかるかもしれません。自分の子を守ってやれるのは親である自分たちだけ。

そこで私立の小学校についても今のうちから調べておかなければ…と思うようになったわけです。

英語に強くなる小学校選び

ちょうど最近出たAERA English 特別号 「英語に強くなる小学校選び」 (AERAムック)は、小学校が英語必修化となる2020年に備え英語教育を重視した全国の私立小学校の情報が掲載されていて、自分にとってタイムリーな内容でした。

娘の小学校進学まではまだ少し時間があるので、これからさらに情報を集めようと思っています。

他に学校選びの参考にしたい本

慶應幼稚舎・早実初等部・筑波小学校に合格する子育て

小学校受験を考えている子の家庭での過ごし方について詳しく書かれていて参考になりそうです。「お母さんは決して読まないでください」という注意書きがついている
第5章の『お父さん限定の袋とじページ』も気になります。

f:id:bokipapa:20150921095951j:plain

f:id:bokipapa:20150921095955j:plain

近畿圏・愛知県国立・私立小学校進学のてびき 平成28年度版

近畿圏の滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、そして愛知県を含めた7府県にある学校をとりあげ、学校の外観、所在地、通学経路、入学願書の配付・提出日、考査や発表の日時、選考方法、志願者数、入学手続時・入学後の経費、学校の教育方針、実施されている教育、行事、進学状況、安全対策、児童の様子などを掲載。巻頭特集として、「平成27年度 近畿圏 入試状況」「学校の先生と先輩ママに聞く 受験に関するアンケート調査と分析」「第5回 関西私立小学校展」「有名私立小学校取材(1) 洛南高等学校附属小学校」「有名私立小学校取材(2) 四天王寺学園小学校」「“小学校受験標準テスト”とは」を収録。

首都圏・東日本国立・私立小学校進学のてびき〈平成28年度版〉

東京・神奈川・埼玉・千葉・山梨・茨城の私立小学校97校、東京・神奈川・埼玉・千葉・東日本の国立小学校19校を紹介。学校情報、選考内容、応募状況、日程スケジュール、諸経費など詳細な情報を掲載。入試データ分析、インタビュー、入試倍率等特集が満載。

この一冊で小学校受験のすべてがわかる!

教育という病 子どもと先生を苦しめる「教育リスク」 (光文社新書)

柔道事故

ページトップへ戻る