読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

1歳娘のお気に入り!ラ フェラーリのレゴ

おもちゃ プレゼント レゴ

レゴブロックはブロックの基本サイズが小さく幼い幼児には扱いが難しいということで、対象年齢は4歳以上となっています。3歳以下の子ども向けには、デュプロというレゴブロックよりも大きいサイズのシリーズが用意されていて、まだ1歳のわが子にはデュプロで遊ばせています。

ただ、一つひとつが小さいレゴブロックでもしっかり組み付いたブロックを外すのは小さい子にはほとんど無理なので、すでに組み立て済みのモデルであれば、親と一緒にいろいろ遊ぶことができます。

誕生日にパパがもらった真っ赤なフェラーリのレゴ 75899 

今年、自分の誕生日プレゼントにもらった真っ赤なフェラーリのレゴ(何とちぇぶちゃんがサプライズで渡してくれました!)は、組み立てるとトミカとレゴデュプロのクルマの中間位の大きさで、小さな子でも遊べそうな手ごろなサイズになります。

組み立てるとこんな感じ。

f:id:bokipapa:20150926202123j:plain

後ろから見たところ。なかなかカッコイイですね。

f:id:bokipapa:20150926202515j:plain

箱には「OFFICIAL PRODUCT」のシールも貼ってあります。

f:id:bokipapa:20150926211012j:plain

ちなみに、このレゴのモデルとなった本物のラ フェラーリはこれ。

f:id:bokipapa:20150926171649j:plain

フェラーリ・ラ フェラーリ - Wikipedia

ラ フェラーリはフェラーリ初の市販ハイブリッドカーとして2013年から販売されたもので、0‐100km/h加速は3秒以下、0 - 200km加速は7秒以下、0 - 300km加速は15秒、最高速は350km/hオーバーという実力を持つそうです(その実力が発揮される場所がなかなかなさそうですが…)。

2人乗りなので、全然ファミリー向けのクルマではないですね。というか、日本でこれに乗ってたら間違いなく浮きますね。日本円で約1億6000万円ほどするそうです。

 

この赤いフェラーリのレゴ。組み立ててみると、意外にも1歳のちぇぶちゃんがうれしそうにコロコロ走らせて遊んでいました。

フロントガラス部分がこのように簡単に取り外せるようになっています。この部分が特に気に入ったようで、クリアブロックを外してドライバーのヘルメットをなでなでして嬉しそうにしています。先日は、ちぇぶちゃんの手の届かない棚に置いておいたにも関わらず、このクルマを見つけると指をさして「取ってくれ」と要求するほど気に入ったみたい。もしかすると赤ければ何でもいい(?)のかもしれませんが、意外な発見でした。普段からよく取って遊びたがるようです。

f:id:bokipapa:20150926205804j:plain

f:id:bokipapa:20150808115214j:plain

組み立て前の状態はこんな感じ。

f:id:bokipapa:20150926210215j:plain

どちらかというとコンパクトなセットですが、それでも164パーツもあります。ちぇぶちゃんが一人で組み立てることができるようになるのはまだまだ先ですね。

レゴ スピードチャンピオン ラ フェラーリ 75899

レゴには、もっと本格的な、対象年齢が上の子向けのフェラーリもありますが、ミニカー代わりに手ごろに遊ぶことができる小さなフェラーリも魅力的です。

でも、パパ的にはやっぱりこれも気になるなあ…。

 レゴ クリエイター フェラーリF40 10248

そういえば、先日奮発して買ったベンツのトラック。まだ積みレゴしてあるのでした。

まずはこれを作らないとね…。

レゴ テクニック メルセデス・ベンツ アロクス 3245 42043