新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

ドコモやau、ソフトバンクのキャリアメールをパソコンに保存、バックアップする方法


スマホを乗り換えたときに起こる問題のひとつに、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアメール(docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、i.softbank.jp、softbank.ne.jp)が解約後使えなくなるということがあります。

解約後、それまで所有していたスマホが手元にない場合、もうメールを見ることはできません。

そこで、スマホを乗り換えた後も以前のメールを確認したい場合は、キャリアメールの設定をパソコンなどに保存しておく必要があります。

ここでは、キャリアメールをパソコンに保存(バックアップ)する方法をメモしておくことにします。

ドコモやau、ソフトバンクのキャリアメールをパソコンに保存する方法

メールソフトは何でもいいのですが、ここでは無料メールソフト Thunderbirdで設定してみます。

無料メールソフト Thunderbird

1.Thunderbirdをインストールします。

f:id:bokipapa:20151012041113j:plain

2.「既定のメールプログラムとして使用する」のチェックマークを外して「次へ」をクリックします。

f:id:bokipapa:20151012041118j:plain

3.インストールを開始します。

f:id:bokipapa:20151012041121j:plain

4.「完了」をクリックします。

f:id:bokipapa:20151012041124j:plain

5.Thunderbirdを起動するとこの画面が出てきます。チェックマークを外して「既定として設定」をクリックします。

f:id:bokipapa:20151012041128j:plain

6.「gandi.net」のチェックマークを外して「メールアカウントを設定」をクリックします。

f:id:bokipapa:20151012041132j:plain

7.名前、メールアドレス、パスワードを入力します。

f:id:bokipapa:20151012041136j:plain

8.「続ける」をクリックします。

f:id:bokipapa:20151012041140j:plain

9.このように表示されれば設定完了です。「手動設定」をクリックすると、詳細情報をみることができます。

f:id:bokipapa:20151012041144j:plain

10.手動で設定する場合は、次のように入力します。

f:id:bokipapa:20151012041150j:plain

ソフトバンクの場合

受信サーバー:IMAP

サーバのホスト名:imap.softbank.jp

ポート番号:993

SSL:SSL/TLS

 

送信サーバー

サーバのホスト名:smtp.softbank.jp

ポート番号:465

SSL:SSL/TLS

ドコモの場合

受信サーバー:IMAP

サーバのホスト名:imap.spmode.ne.jp

ポート番号:993

SSL:SSL/TLS

 

送信サーバー

サーバのホスト名:smtp.spmode.ne.jp

ポート番号:465

SSL:SSL/TLS

auの場合

受信サーバー:IMAP

サーバのホスト名:imap.ezweb.ne.jp

ポート番号:993

SSL:SSL/TLS

 

送信サーバー

サーバのホスト名:smtp.ezweb.ne.jp

ポート番号:587

SSL:SSL/TLS

11.メールアドレスを右クリックして「設定」をクリックします。 

f:id:bokipapa:20151012041243j:plain

12.「同期とディスク領域」をクリックします。

f:id:bokipapa:20151012041247j:plain

13.メッセージの同期で「このアカウントのメッセージをこのコンピュータに保存する」にチェックマークがついていることを確認します。

f:id:bokipapa:20151012041250j:plain

 

これで、スマホを乗り換えても安心ですね。