読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

1日10回まわすだけ!ぐるぐるスティックバーで肩甲骨のコリをとる。


2歳が近づいたというのに、うちのちぇぶちゃんは最近抱っこブーム。「まま、がっこ(だっこ)~」とママを追いかけ回しています。

とはいってもパパが抱っこしようとすると、「ママの抱っこじゃなきゃヤダ」と泣かれたりして、もうワケがわかりません。

ちょっとした赤ちゃん返りですかね。(まだ赤ちゃんのようなものですが…。)

それでもちぇぶちゃんを抱っこするようになり、途中軽い腱鞘炎を乗り越えると、新米パパの貧弱な腕もちょっと筋肉がついてたくましくなってきたような気がします。

それでも元気に走り回る子どもの相手をしているうちに、自分の日ごろの運動不足を実感するようになりました。そこで、何か運動不足解消にいいものはないか(しかもなるべく軽い運動ができるもの)探していたらこんなものが見つかりました。

1日10回まわすだけ!肩甲骨コリとれ燃焼ダイエット

その名も「1日10回まわすだけ!肩甲骨コリとれ燃焼ダイエット」。

これに付属しているぐるぐるスティックバーを使うと肩甲骨を無理なく動かすことができ、血液やリンパ液の流れがよくなるらしい。血液の循環機能がアップし、リンパ管も広がることにより、体の免疫機能がアップすると書いてありました。また、「ぐるぐる回すだけでどこでもスポーツジム」というのもいい感じ。

自分は特にダイエットの必要はないのですが、体のコリは昔に比べてハッキリわかるようになりました。妻によく肩甲骨のあたりを押してもらうのですが、自分で押そうとすると肩甲骨の場所がよくわからないので、このスティックバーで凝り固まった肩甲骨を動かすことができればちょうど良いし、健康オタクの妻も興味があるようだったので、試しに2人で使ってみることにしました。

 

▼ぐるぐるスティックバーとなぜかカバーのないテキスト

f:id:bokipapa:20151013152115j:plain

スティックバーの使い方も写真入りでわかりやすく説明されています。とりあえずどの動きも簡単です。

f:id:bokipapa:20151013152125j:plain

f:id:bokipapa:20151013152128j:plain

ちなみに、この本の著者 三宅公利さんは三宅スポーツマッサージの院長で、ここのトレーナーの方々がNHKBSプレミアム『にっぽん縦断こころ旅2015秋の旅』出演中の旅人 俳優 火野正平さんに帯同してケアを行っているそうです。

 

▼なんでもやりたがるちぇぶちゃん、起きてすぐこの謎の物体を発見!スティックを持って器用に回しています。ちなみに使用上のご注意に「小さなお子さまのご使用はお控えください」とあったのに気づいてからは触らせていません。

f:id:bokipapa:20151013152132j:plain

このぐるぐるスティックバーの使い方、本当に簡単なので飽きっぽい私でも続けられそう。ちょっと使ってみましたが、何となく体がリフレッシュされてきたような気がします。ちぇぶちゃんに抱っこをせがまれているママはなかなか使う時間がなさそうですが…。ちぇぶちゃん、パパにも抱っこさせてね。

1日10回まわすだけ!肩甲骨コリとれ燃焼ダイエット

【公式ショップ/正規品】ウェーブストレッチリングプラスチック製(5色)

妻がちぇぶちゃん妊娠中に使っていました。これで背中を伸ばすと気持ちいいですね。