新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

ローラーすべり台の悲劇


先日、ちぇぶちゃんを連れて近所の公園で遊んでいた時のことです。

この公園にあるローラーすべり台はちぇぶちゃんのお気に入りです。

「なぜすべり台をすべるのか」

「そこにすべり台があるからだ」

という感じで、もっと小さいときから階段を一人で上ってはすべり台を滑っていました。(危ないので、滑るときはもちろん私が抱っこして滑っていました。)

ローラーすべり台

ちぇぶちゃんはまだ1歳11か月ですが、最近ではこの長いすべり台を一人で下りれるようになってきました。自分は抱っこではなくすぐ後ろから追いかける形になります。

この日は、少し大きなお友達がたくさんいたせいかちぇぶちゃんも興奮して、何度も何度も繰り返し滑ります。

そのまま放っておくとエンドレスで滑り続ける勢いだったので、途中で「今日はよくがんばったね。疲れたでしょう。」とちょっと強引に打ち切って帰宅しました。

 

さて、ちぇぶちゃんをベビーカーに乗せ家に連れ帰っておやつの時間。ここで自分のお尻にちょっと違和感が…。

自分では見えないところだったので、(心の中で泣きながら)ママにそ~っとお尻を見てもらったところ… 少しですが皮がむけていることが判明。急にヒリヒリしてきました。

ここでハッとしました。

自分のお尻の皮がむけているということは、もしやちぇぶちゃんも…。

慌ててちぇぶちゃんを見てみると、両手を後ろに回してズボンの上からお尻を掻いています。「どうしたんだろう?かゆいのかな?」と思って服を脱がせると、お尻がみみずばれのようになってポツポツポツポツポツポツ…と赤い点々がたくさん出来てしまっていました。

 

▼赤い点々のイメージ

f:id:bokipapa:20151021131606j:plain

これは一体何?

慌てていたので、まさかすべり台を滑ったから腫れあがったとは思いもよらず、すぐに病院へ。夕方でしたが、幸いかかりつけの病院はまだやってました。

病院で診察を受ける頃には、みみずばれ状の腫れは引いていたので一安心。ただし、お尻はひっかき傷だらけでした。

診察前に聞かれたのは、「何か食べた後に腫れが出たのか、どこかに強くぶつけたのか?」ということ。どちらもNOと答えました。確かに普段から肌が乾燥気味なので、お尻をかいていましたが…。

塗り薬と保湿用のクリームを処方してもらい、帰宅しました。

病院の先生の話では、アレルギーの反応ではないとのことでした。オムツは蒸れてしまうからね~と、大したことなさそうな感じ…。あんなに腫れていたのになぁ。

でもパパは確信しました。腫れの原因は恐らくローラーすべり台。きっとそうに違いない。パパよりずっと軽いから、皮はむけずにすんだのかもしれない。でもきっと何度も滑っているうちに擦れちゃったんですね。

ちょっと調子に乗って滑らせすぎてしまいました。

 

ごめんなさい、ちぇぶちゃん。

 

後で調べたところによると、ローラーすべり台を滑る場合はお尻に段ボールやマットを敷いたりするらしい。近所の公園のすべり台は比較的短く、他の子どもたちもそのまま滑っていたので油断していました。確かお尻をつけずに中腰で滑っている子もいたなぁ…。

 

ちぇぶちゃんお尻は数日後すっかりきれいになっていました。

著しい成長を見せているといってもまだ1歳児。今後は気をつけようと思います。

f:id:bokipapa:20151021175651j:plain

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スカイボート ブルー M-1529

ページトップへ戻る