新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

ドラマ『下町ロケット』第2話の感想


TBS系列で放送中のドラマ『下町ロケット』第2話面白かったです。

前回の第1話のときにも感じたことですが、とにかくテンポがいい。

  • ドラマ第1話は小説でいうと第一章「カウントダウン」と第二章「迷走スターダスト計画」の1まで。
  • 今回の第2話は、第二章「迷走スターダスト計画」の2から第三章「下町ドリーム」の1の途中まで。

ものすごいスピードで物語が進んでいきます。第1話で窮地に追い込まれた佃製作所が第2話で逆転勝利を収めるという展開も気持ちいい。スカッとしますね。

当然、この早さで飛ばしていると小説の細部の描写は多数省略されてしまうことになるわけですが、ドラマのまとめ方が上手いので話しの筋が非常にわかりやすくつかみやすい。ドラマを見ながら小説を読むことによって、全体の大きな流れをつかんでから小説を後でじっくり味わって楽しむということができます。

いきなり小説を読むということになるとどうしても時間がかかってしまうので、忙しいサラリーマンにとってこれはうれしいですね。まだ2話目ですが、これは傑作ドラマになりそうな予感がします。

このペースで進むとドラマの第7話で小説第7章とエピローグまで進み、予定では全10話となっているので、残り3話が10月から朝日新聞朝刊で連載中の小説「下町ロケット2」と同時進行になりそうです。(違ったりして…)

ドラマと新聞連載が同時進行するという試みも面白いですが、少なくとも第7話までは安心して見ていられそうです。

 

第2話は冒頭の松平定知アナウンサーのナレーションで第1話まで流れが簡単に説明されているため、第2話から見ても十分話しの流れがわかるようになっています。

第1話を見逃してしまったという方は、1週間無料配信されている第2話のオンデマンドから見始めてみるといいのではないでしょうか?

 

▼無料配信はこちら

TBS FREE by TBSオンデマンド|TBSテレビ

 

下町ロケット (小学館文庫)

期間限定! 下町ロケット2 ガウディ計画 お試し特別版

第一章 ナゾの依頼、第二章 ガウディ計画 まで読めます。