読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

傑作の予感!2017年レゴ クラシック アイデアパーツが楽しい!

レゴクラシック レゴ

2017年1月13日に発売されたレゴクラシックシリーズのアイデアパーツ4箱(写真の赤で囲まれている4箱)は、初めてレゴで遊ぶ小さな子どもにもぴったり。

3歳娘のちぇぶちゃんと遊んでみて、とても良さそうなので、ちょっと紹介してみます。

※関連記事

f:id:bokipapa:20170118205033j:plain

小箱のセットは青、赤、緑、オレンジと色ごとに分けられていて、ピース数が50~60ピース。必要最小限の少ないブロックで、洗練されたモデルを作ることができます。 

f:id:bokipapa:20170118205054j:plain

これがオレンジセット。

組立説明書とブロック。目のパーツも入っています。

f:id:bokipapa:20170118205058j:plain

早速ちぇぶちゃんに組み立ててもらいましょう。

私がやったのは、袋からブロックを出してあげることだけ。カラフルな組立説明書を見ながら、ちぇぶちゃんが一人で組み立てます。

f:id:bokipapa:20170118205104j:plain

お店。

f:id:bokipapa:20170118205108j:plain

ライオン。

f:id:bokipapa:20170118205112j:plain

プロペラ飛行機。

f:id:bokipapa:20170118205116j:plain

…と、小さな子どもでも簡単に3つのモデルを組み立てることができました。

ちなみにこの3つはいっぺんに組み立てられるので、お店とライオンと飛行機でごっこ遊びもできます。

f:id:bokipapa:20170119093050j:plain

続いて青セット。

f:id:bokipapa:20170118205120j:plain

f:id:bokipapa:20170118205124j:plain

引き続き作り続けるちぇぶちゃん。

f:id:bokipapa:20170118205128j:plain

あと少しで完成です。

f:id:bokipapa:20170118205133j:plain

出来ました!

青い屋根の小さなお家。

よく見ると丸いパーツの位置を間違ってしまい窓が開きません。私が直しても、何者かによっていつの間にかこの位置に戻されています。

窓を開けようとすると、この丸いパーツがピョーンと飛んでいくのが面白いようです。ママにもやってもらいたかったようで、ちぇぶちゃんはこの状態のまま持って行って2人で円盤を飛ばして遊んでいました。

f:id:bokipapa:20170118205137j:plain

くじら。伏し目がちな表情がかわいいですね。

f:id:bokipapa:20170118205141j:plain

蒸気機関車。

f:id:bokipapa:20170118205145j:plain

お家とくじらと蒸気機関車。

これだけでも楽しいごっこ遊びができそうです。

f:id:bokipapa:20170119094224j:plain

さらに赤セット。

f:id:bokipapa:20170119102029j:plain

風車。

f:id:bokipapa:20170118205149j:plain

くるくる回すことができます。

f:id:bokipapa:20170118205153j:plain

お約束のようにくるくる回して遊ぶちぇぶちゃん。そろそろ寝ようか...。

f:id:bokipapa:20170119102056j:plain

カニ!

f:id:bokipapa:20170118205157j:plain

レースカー。

このシンプルなデザインが素晴らしい。

f:id:bokipapa:20170118205200j:plain

最後に緑セット。

f:id:bokipapa:20170118205204j:plain

f:id:bokipapa:20170118205208j:plain

お城。

f:id:bokipapa:20170118205212j:plain

ワニ。

f:id:bokipapa:20170118205216j:plain

トラクター。

f:id:bokipapa:20170118205220j:plain

4箱で合計12個ものモデルができました。

並べるだけでも楽しい。これは自分が並べましたが、ちぇぶちゃんも自分が作ったレゴを並べるのが大好きです。自分で作った作品を全てママのところへ持っていき、きれいに並べて見せてあげていました。

f:id:bokipapa:20170118205232j:plain

f:id:bokipapa:20170118205236j:plain

キャラクターがこれだけ揃えば3歳の女の子がごっこ遊びするのに十分なようです。割と長い時間遊んでいました。

f:id:bokipapa:20170118205242j:plain

f:id:bokipapa:20170118205246j:plain

f:id:bokipapa:20170118205250j:plain

まとめと遊びの広げ方

2017年の新作レゴ クラシックアイデアパーツは、パーツ数が少ないながらもデザインが洗練されているので、小さな子どものレゴデビューに最適です。レゴ デュプロで遊んでブロック遊びに慣れている子どもなら、一人で組み立てられると思います。

簡単に作ることができるので、組み立て➡バラす➡組み立て➡バラす…という感じで繰り返し集中して遊ぶことができます。

さらにクジラ、ワニ、ライオン、カニのいきものモデルについては…

f:id:bokipapa:20170119103915j:plain

このように、何通りにも組みかえて遊ぶこともできます。

この絵を見ながら作るのは3歳児にはさすがに難しいと思うので、作り方がわかるような工夫をして組みかえ遊びをしてみようと考えています。

ちぇぶちゃんといろいろ試しているところですが、なかなか好感触なので、いずれ別記事にてまとめる予定。

f:id:bokipapa:20170119104036j:plain

f:id:bokipapa:20170119104043j:plain

f:id:bokipapa:20170119104047j:plain

f:id:bokipapa:20170119104051j:plain

以上、レゴ クラシック アイデアパーツは小さな子どもでも楽しく遊べるのでおススメ!というお話でした。

レゴ(LEGO)クラシック アイデアパーツ<青> 10706

トイザらスオンラインストアはこちら
レゴ クラシック 10706 アイデアパーツ 青icon

ビックカメラはこちら
LEGO(レゴ) 10706 クラシック アイデアパーツ 青icon

レゴ(LEGO)クラシック アイデアパーツ<赤> 10707

トイザらスオンラインストアはこちら
レゴ クラシック 10707 アイデアパーツ 赤icon

ビックカメラはこちら
LEGO(レゴ) 10707 クラシック アイデアパーツ 赤icon

レゴ(LEGO)クラシック アイデアパーツ<緑> 10708

トイザらスオンラインストアはこちら
レゴ クラシック 10708 アイデアパーツ 緑icon

ビックカメラはこちら
LEGO(レゴ) 10708 クラシック アイデアパーツ 緑icon

レゴ(LEGO)クラシック アイデアパーツ<オレンジ> 10709

トイザらスオンラインストアはこちら
レゴ クラシック 10709 アイデアパーツ オレンジicon

ビックカメラはこちら
LEGO(レゴ) 10709 クラシック アイデアパーツ オレンジicon

 

※レゴ クラシック アイデアパーツ関連記事

最近のちぇぶちゃんのレゴ遊びについて、ママがまとめてくれました。今は、自分でお城を作って遊ぶのがちょっとしたブームになっています。

ある日のこと、ちぇぶちゃんは白、黒、グレーのブロックを使って3つのお城を作ってくれました。

f:id:bokipapa:20170119110828p:plain

次の日は自分で作ったお城にプリンセスのフィグや積み木を並べて、ごっこ遊び。

f:id:bokipapa:20170119110841p:plain

お城をもっと作ろうということで、自分なりに試行錯誤して組み立てていきます。

f:id:bokipapa:20170119110932p:plain

ベッドとテレビ付きの3階建てのお城が完成。1階部分の花飾りも素敵です。

f:id:bokipapa:20170119110900p:plain