新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

2016年新作レゴ テクニック レースカートで2歳の娘と遊んでみたよ。Lego Technic 42048 Race Kart Review


先日は未就学児向けのレゴデュプロ、2016年の新作世界一周セットについて娘のちぇぶちゃんと一緒に遊んでいる模様をお伝えしました。やっぱりデュプロはつけたり外したりしやすく、いわゆるブロック遊びがしやすいのが良いですね。

レゴもつけたり外したりできますが、デュプロよりも固いので、まだ指先が上手に使えないうちはちょっと大変。でもそんなレゴでも、親がちょっとサポートしてあげると、小さな子どもでもとても楽しく遊ぶことができます。

実は、今回デュプロ以外にも私が欲しかったレゴを少し購入していました。

それはコレ。

レゴ テクニック レースカート 42048 というものです。

これはレースカートのレプリカで、見た目もかっこいいですが、機能面がかなりイケています。

ハンドルと前輪が連動して方向を変えることができたり、エンジンピストンが動いたり、なんと2速ですがギヤもついています。燃料タンク、大きな排気管など、エンジンまわりのディテールも再現されているのがすごい!

商品画像を見てすぐに欲しくなり、こっそり買ってしまいました。妻はあきれ顔をしていたような気もしますが、まあいいでしょう。

f:id:bokipapa:20160120090342j:plain

パッケージを開けると、中身はこんな感じ。(アレ?対象年齢は9歳~となっていますね。)

2通りのモデルが作れるので、組立説明書も2部入っています。345ピースなので、難し過ぎるということはなさそうです。

f:id:bokipapa:20160120090346j:plain

今回は組み立てを2歳の娘のちぇぶちゃんと一緒にやってみました。ちぇぶちゃん、胃腸風邪でグッタリしていましたが、ちょっと元気になってきたんです。カートを一緒に組み立てれば、もっと元気になってくれるに違いない!

これが組み立て途中の状態。まだ全然車には見えません。

f:id:bokipapa:20160120090349j:plain

このブロックの塊を触っているちぇぶちゃん。テクニックシリーズだと小さなブロックが簡単には外れないので安心です。動く箇所をカチャカチャやって遊んでいます。

なんだか、とても気に入ったみたい。まだ途中なのに、嬉しそうにママのところに持って行って、「つくったの。すごいね~」とカチャカチャさせていました。どうやら自分の手柄らしい。

f:id:bokipapa:20160120090405j:plain

何を思ったのか、突然組み立て中の車に仲良しのダックンのぬいぐるみをくっつけるちぇぶちゃん。ダックンといえば、ちょうど週末からディズニージュニアでサラとダックンの放送が始まりましたね。ちぇぶちゃんは全く元気がありませんしたが、ダックンだけはしっかり見つめていました。

左手にはお気に入りのミニーちゃんのツムツムを持っています。

f:id:bokipapa:20160120090411j:plain

そういえば、以前小さなレゴのセット、ゴーカートを作ったことがありました。ゴーカートを持ってきて、レースカートの上に乗せるちぇぶちゃん。自由に遊んでますね。

f:id:bokipapa:20160120090419j:plain

これがゴーカート。なんとハンドルと前輪が連動します。これはすごい!

f:id:bokipapa:20160120090424j:plain

…とこんな感じで途中休憩をはさみながら、のんびり組み立てて… 

f:id:bokipapa:20160116205253j:plain

出来ました!レースカートです。

f:id:bokipapa:20160120090549j:plain

真正面から見たところ。ハンドルを切ると、前輪の向きを変えることができます。

f:id:bokipapa:20160120090735j:plain

横からみたところ。この8というシールがやたら気に入ったちぇぶちゃん。

f:id:bokipapa:20160120090743j:plain

斜め後ろから。

f:id:bokipapa:20160120090746j:plain

f:id:bokipapa:20160120090750j:plain

f:id:bokipapa:20160120090754j:plain

…とこのように、なかなかかっこいい車が完成しました。

しつこいようですが、このようにハンドルを切るとその方向に前輪の向きが変わります。

f:id:bokipapa:20160120090806j:plain

f:id:bokipapa:20160120090811j:plain

車の下から見るとこんな感じになっています。本物の車と同じというわけにはいきませんが、アイディアが素晴らしいですね。

f:id:bokipapa:20160120090816j:plain

そして、こんなところにシフトレバーがついています。前に倒すと高速、真ん中がニュートラル、後ろに起こすと低速となります。

f:id:bokipapa:20160120090822j:plain

車の下から見たところ。レバーを動かすと矢印部分が動き、シフトチェンジすることができます。

f:id:bokipapa:20160120090829j:plain

ニュートラル。

f:id:bokipapa:20160120090836j:plain

f:id:bokipapa:20160120090844j:plain

こうすると低速になります。

f:id:bokipapa:20160120090847j:plain

f:id:bokipapa:20160120090853j:plain

このモデルはエンジンのピストンと後輪が連動していて、後輪を回転させるとこのようにピストンが動きます。

シフトチェンジをすると、このピストンの動きが低速や高速に変化するというしかけになっていて、この動きをやって見せるとちぇぶちゃんがおもしろそうにしていました。

f:id:bokipapa:20160120102932j:plain

f:id:bokipapa:20160120102937j:plain

f:id:bokipapa:20160120102943j:plain

LEGO® Technic - 42048 Race Kart - Designer Video

このモデルの機能についてレゴのデザイナーズさんが説明しています。

 

他にも高所作業車というモデルがあるのですが、これはネジを回すとクレーンを上下させることができるというしかけ。最初はうまくできませんでしたが、最近ではうまく回せるようになってきました。これもどういうわけかちぇぶちゃんのお気に入りです。よく持ってきてくるくるしています。

f:id:bokipapa:20160120090911j:plain

…とこんな感じで、小さい子どもでもブロックを口に入れない時期になれば、(親が)組み立てたレゴで楽しく遊ぶことができます。

手先も器用になりそうだし、広い意味で知育にもなりそう!

 

…とこのように説得すれば、奥さんのレゴ購入のお許しも得られるかもしれません。

とりあえずこのレースカート、おススメです。

 

▼これはシティシリーズのお仕事トラック。簡易トイレがちぇぶちゃんのお気に入りです。

f:id:bokipapa:20160120090918j:plain

ちぇぶちゃんと楽しく遊ぶためにレゴの小さなセットを少しずつ揃えていったら、いつの間にかこんなにいろいろ集まってしまいました。決して自分の趣味のためだけではありません。

f:id:bokipapa:20160120090923j:plain

これからも面白そうなレゴがあったら試してみようかな?

(あとはあのフェラーリか…。)

レゴ テクニック レースカート 42048

レゴ クリエイター ゴーカート レッド 31030

レゴ テクニック 高所作業車 42031

レゴ シティ お仕事トラック 60073

レゴ クリエイター・ダイノ 31024

レゴ スピードチャンピオン ラ フェラーリ 75899

レゴ クリエイター フェラーリF40 10248

ページトップへ戻る