読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

七田式プリントのしちだ・教育研究所 楽天市場店がポイントアップ中ですよ!


6月18日(土)19:00 から楽天市場で「楽天スーパーSALE」が始まりました。

この期間中、しちだ・教育研究所 楽天市場店でも「スーパーセール×ポイントアップ祭!」が開催されています。

なんと、6月18日(土)19:00 から 6月23日(木)1:59 までの期間中、ポイント10倍となるようです。

七田式の知育教材を購入するなら、今がオトクですね。

しちだ・教育研究所 楽天市場店

七田式プリントA

七田式の教材の中では、何といっても七田式プリントがおすすめです。

わが家では2歳の娘のちぇぶちゃんのために、2月に七田式プリントAを購入・開始して、現在も週に3日間くらいのペースで取り組んでいます。

 

▼プリント学習の取り組みの様子についてはここに記録をつけています。

 

七田式 プリントA

※子どもの『名前・性別・生年月日』を登録すると、楽天ポイントに加えて、しちだポイント10倍の会員特典を受けることもできるそうです。

教材の中身。右側に見える七田式プリントAがメイン教材で、その他には夢そだて会員のファイルやカレンダー、アルファベットチャート、えんぴつなどの付録もついています。

f:id:bokipapa:20160213211056j:plain

ずっしり重いプリントAが収められた箱。

f:id:bokipapa:20160213211102j:plain

プリントAの箱を開けると、プリント本体と保護者用の「手引き」、テストなどが盛りだくさんです。

f:id:bokipapa:20160213211107j:plain

これがプリントA。何と全部で30冊もあり、ものすごい分厚さです。

f:id:bokipapa:20160213211111j:plain

プリントAはちえもじかずの3種類。それぞれ10冊ずつあるので、合計30冊です。2歳半から使えるプリントでこれ。当初はこのボリュームにちょっとたまげました。

f:id:bokipapa:20160213211118j:plain

ちなみに七田式 プリントAの価格は13,885円。

教材は全部で30冊なので、1冊当たり約463円です。

1冊に24枚のプリントがあるので、1枚当たり約19.3円、1日に3枚ずつ進めていくので、1日当たり約57.9円かかる計算になります。

こうして1日当たりの金額に直してみると、市販の教材よりもずいぶんお得だということがわかります。

プリント学習については、主に新米パパの自分とちぇぶちゃんで一緒にやっています。慣れるまでは大変でしたが、ペースがつかめてくると楽しくなり、最近ではちぇぶちゃんが自分から「プリントやろう!」と言うまでになってきました。

一般にパパよりもママの方が子育てに積極的に関わる時間が多いため、幼少期のうちはパパが肩身の狭い思いを感じることもあるような気がします。ところが、「プリントはパパ」という習慣づけができ、家庭内におけるパパとしての立ち位置を確保することができるようになってきたという点が、プリント学習をやってみて一番よかったことでした。

 

プリントの難易度が、2歳の子ども用としてはどちらかというと難しい内容ですが、同じ設問が何度も形を変えて繰り返し出てくるので、学習効果は非常に高いと感じています。運筆練習など鉛筆を持って行う課題については、ちぇぶちゃんも少し苦戦していますが、手を添えて手伝うなど工夫してやっていけば、何とかなるかな…という印象です。

とにかく2日に1日くらいの割合でプリントをやるという習慣が出来て、何となく娘のちぇぶちゃんと仲良くなってきたという点では、やってみて本当に良かったと思っています。

七田式プリントA おすすめです。

七田式 プリントA

※夢そだて会員への入会が必要になります。

七田式の教材では他にもえほんシリーズやマンスリーCDなどが良さそうで気になっています。

七田式えほんシリーズ

マンスリーCD特別価格キャンペーン!

七田式プリント

 

▼七田式といえば、家庭学習システムはっぴぃタイムも有名ですね。 はっぴぃタイム

 

▼ママがプリント教材についてまとめた記事はこちら。

 

▼現在取り組んでいるもう一つの教材、Z会の幼児向け通信講座もいいですよ。

Z会の通信教育<幼児向け>