新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

うんこ漢字ドリルをこっそり買ってみたよ。


今巷で大きな話題となっている「うんこ漢字ドリル」をこっそり買ってみました。

最近漢字にかなり興味を示している娘のちぇぶちゃん。これから楽しく漢字を学べるヒントを得ることができないかな?という真面目な理由もあるのですが(娘がこの言葉を使って学ぶのが良いのか悪いのか別として ← かなり葛藤中)、一応元国語教師として「是非中身を見てみたい」という欲求には勝てませんでした。

f:id:bokipapa:20170410223033j:plain

これは、問題の例文全てに「うんこ」が使われているという小学生向けの漢字ドリル。小学1年生用から小学6年生用まで6冊あり、なんと3018の例文全てに「うんこ」を入れることに成功したそうです。

なぜ例文に「うんこ」という単語を入れたのか。

これは、企画と編集を手掛けた文響社の山本周嗣社長によると、「どうやったら勉強が楽しくなるか」を、ずっと考えていた結果とのこと。

特に小学生男子はみんな「うんこ」が大好き。大好きな「うんこ」が使われた例文ならお勉強も楽しくできるのではないかというわけですね。

f:id:bokipapa:20170410223125j:plain

たとえば、「心」や「層」という漢字については、次のような例文が載っています。例文には必ず「うんこ」が登場しますが、使い方が絶妙で、これなら思わず勉強してみたくなりますよね。(ならないか?)

 実際に、このドリルを使って漢字のお勉強をするお子さんも増えているようです。

今ひらがなや簡単な英文が読めるようになってその天才ぶりを発揮しているわが家の3歳娘ちぇぶちゃんが、この「うんこ漢字ドリル」にどんな反応を示すのか非常に興味深いです。(今「うんこ」という単語を知るべきなのか、かなり迷いますが...。)

タイミングを見計らって、いつかさりげなく知育プログラムに盛り込んでやっていこう…と今企んでいます。(その前に夫婦でよく話し合う必要がありそうですが...。)例文をざっと読んでみましたが、これは一緒にいる親の方が思わず爆笑してしまいそうな気がしますね。真面目に音読できる自信がありません。

ちなみに、発売当初は好評で品切れ店舗が続出したようですが、今なら本屋さんで見つけられるようです。

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学2年生

f:id:bokipapa:20170410223129j:plain

 

幼児期からの漢字教育って、けっこう有効なんだそうです。

f:id:bokipapa:20170410223133j:plain

幼児はひらがなより漢字で6倍伸びる

東京いずみ幼稚園式 美しい日本語が、心の強い子を育てる

ページトップへ戻る