読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

最近の気になるニュースメモ


今日はいろいろあって疲れて帰ってきました。

ちぇぶちゃんの寝顔が癒しです。

最近の気になった記事のメモ。

まずは、乗用車の大きさと同じ実物大のラジコンを作って何かしようというこちらの企画から。

【VELLFIRE LEGEND】第三弾 実物大ラジコン タイムトライアル #11 ついにラジコン登場!篇

 

『不健康は悪なのか』の書評記事

筆者のブログ

健康をモラル化する社会『不健康は悪なのか』: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

未だ根強い「母乳信仰」 途上国向けのガイドラインが背景に

保育士希望者を高給で採用する会社があった

長期休暇を取らない人は仕事で成功しない

有給休暇を使わない上に昇給もしないのであれば、そこには何が残るのでしょうか? 聞くまでもありません、ストレスです。 研究者はこう述べています。「未消化の有給休暇が多い人と、仕事でのストレスが"多い"や"とても多い"と答えた人の間には、明らかな相関関係がありました。特に未消化の有給休暇が11日間以上の社員には、それが顕著に表れました」 という訳で、夏休みも机にかじりついている人は仕事で成功しない、というのは正式な事実となりました。今すぐこの夏の計画を立てましょう!

 

ニュースとは関係ありませんが、気になる本。ちゃっかり妻が予約してました。

ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか (青春新書インテリジェンス)

元都職員が職をなげうって挑戦する、福祉作業所の「革命」

東京都の職員として福祉関連の部署で働いてきた光枝茉莉子(みつえだまりこ)さんが、去年、一念発起し8年間勤めた都を退職して「これまでにないスタイル」の福祉作業所を立ち上げた。 「アプローズ南青山」には、知的・精神障がいや大人の発達障がいなど様々なスタッフが日々通っており、ここでフラワーアレンジメントの技術を学び、働いている。企業や個人客からフラワーギフトの注文を受け付け、その売上をスタッフの工賃としている。

 

「在宅OK」「ゆっくり出社」「週3正社員」「時短勤務」「早朝出勤OK」「複業OK」などのアイコンがついて、ワークスタイルで転職先を選べるようになっているユニークな転職・求人サイトParaft(パラフト)が紹介されている記事。

伊藤直也氏、島根来県。地方と都市のエンジニアの在り方を探る

島根県の県庁所在地である松江市内まで、延々と続く田んぼ、田んぼ、そして湖。空港からここまで、車窓から見える風景は緑と青だけ。 「なんか秋田のじいちゃん家を思い出すなぁ・・」つぶやく伊藤氏。 (島根にエンジニアは本当にいるのか?……大丈夫か、島根県!?) そんな心の声が聞こえてきそうな雰囲気のなか、最初の目的地に到着。 見えてきたのは……?

将来のビジョンを考える就活生にホリエモンが喝! 「どうしてこんなに準備したがるんだろう?」

ホリエモンこと堀江貴文が、自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。「堀江貴文のQ&A vol.505〜怖がらない!!〜」では、ホリエモンが経営者を目指す就活生を一喝した。

就職しなくたって面白い! 『まめきちまめこニートの日常』がフルカラーで単行本化!

この作品は、ニート界の一番星を自称する著者・まめきちまめこのニートの日常を4コマや1コマの漫画でたんたんとつづる、いわばニートあるある系なのだが、とにかくシュールで、まめこの平凡な日常におもわずクスリと笑ってしまうこと間違いなしの痛快コメディだ。就職しないことに何ら危機感を持たないまめこ本人の怠惰な面白さはもちろん、ニートな娘に対する両親や姉の態度がいちいち面白く、家族仲の良さもうかがえてほっこりできるのだ。

これかな?

美麗なる「保育園」&「幼稚園」の数々! 児童施設に特化した設計事務所が手がけた園舎がどれもこれもステキすぎる!!

「二人はノンタン」