新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

ニトリで揃えたクリスマスツリーとオーナメントで2歳の娘と一緒に飾りつけをしてみたよ。


自分の実家は、あまりクリスマスツリーを飾りつけたりしない家でした。

親になってみると、子どものためにこういう季節の行事をなるべく体験させてあげたいと思うようになるのが不思議です。

今日は仕事帰りに、ニトリに寄ってクリスマスツリーなど探してきました。

これまでツリーをいろいろ調べたりお店で見たりして、ニトリのクリスマスツリーが最終候補の一つに…。本当は家族で見に行く予定だったのですが、妻がつわりでつらそうなので自分が見てくることにしました。とりあえず大きさは120cmのものにしようと妻と話していたので、お店に在庫があるのを確認して、ついでに飾りも探してみました。

ただ12月に入るともうとっくにクリスマスツリーの準備は終わりらしく、お店のオーナメントの棚はガラガラ。明らかに在庫限りで残り1つ2つのものばかり… という状況。

そんな中からちぇぶちゃんが好きそうな丸い球体の飾りを中心に探して、なんとか見つけ出してきたのがこれらのオーナメント。自分で飾ったことがほとんどなかったので、どれにすればいいのか少し迷ってしまいました。

一番手前に置いてあるのはLEDライトキャンドルです。クリスマスの置物のアクセントに買ってきました。

調子にのってちょっと買いすぎちゃったかも。

f:id:bokipapa:20151202222056j:plain

それでも、¥740、¥399、¥299、¥370、¥349という具合になかなかお手頃な値段だったので助かりました。ニトリ、本当にお値段以上で良いですね!

ちなみに、120cmで飾り類も全部セットされているタイプのツリーを買ったので、球体はこんなに必要なかったのですが、たくさんあって困るものでもないし…と思って買ってみました。

 

自分が寄り道している間、妻はちぇぶちゃんが初めてのツリーの飾りつけを楽しめるように、こんな絵本を読んであげていたそうです。

ツリーさん

ツリーの飾りつけが楽しくなりそうな絵本。キラキラカバーも素敵です。

さんかくサンタ

ちぇぶちゃんが好きなまる・さんかく・しかくがたくさん出てくるユニークなクリスマス絵本。文章のリズムもいい感じ。

Sarah and Duck and the Christmas Lights

ちぇぶちゃんお気に入りのダックンが大活躍するクリスマスのお話。サラとダックンはツリーをどのように飾り付けていくのでしょうか?

買い物を済ませて、ようやく帰宅。袋をたくさん抱えたパパを見て、ちぇぶちゃんが駆け寄ってきて「パパ、ちゅん♡」としてくれました。

「あけよう」と催促の嵐でしたが、まずはごはん。パパ少し休みたい。 

 

夕食後、ママには少し休んでもらうことにして、ちぇぶちゃんと2人で出来るところまで飾りつけをしてみることにしました。

 

ツリーの細長い箱を開けたところ。

f:id:bokipapa:20151202222618j:plain

自分はお店や街中で見かけるクリスマスツリーしか見たことがなく、最初はこんな風に細長いものとは知らなかったのでびっくり。

これがどうやって本物の木のようになっていくのでしょう?

このクリスマスツリーは2つに分かれているモノをつなぐタイプ。

とりあえず土台を組み立てて下の部分を乗せてみました。

ツリーの後ろに隠れているのは娘のちぇぶちゃん。いないいないばあをして遊んでいます。見えてるけどね…。

この状態だと全く木のようには見えません。

f:id:bokipapa:20151202222843j:plain

最初はどうすればいいのかよくわからなかったのですが、少しずつ枝を広げていけばいいみたい。おっかなびっくりでやってみました。

盆栽のようになってきました。

f:id:bokipapa:20151202223031j:plain

枝を広げる作業を進めていくと、ツリー上半分をつける穴が出てきました。

f:id:bokipapa:20151202223132j:plain

ツリーの上半分を付けます。

f:id:bokipapa:20151202223149j:plain

まだ全然クリスマスツリーに見えませんが、ひたすら枝を広げていくこと○○分。

けっこう時間がかかりました。

悪戦苦闘してようやく木っぽい姿に。

f:id:bokipapa:20151202223235j:plain

一度掃除をして、次に飾りつけをしていきます。

最初はクリスマスライトを巻き付けていきます。

▼これ

f:id:bokipapa:20151202223346j:plain

ほどくとこんな感じ。

f:id:bokipapa:20151202223408j:plain

ライトを巻き付けたところ。

やっと雰囲気が出てきました。ちぇぶちゃんの目もキラキラしてきました。

f:id:bokipapa:20151202223805j:plain

あとはひたすら飾りつけしていきます。

今回は丸い球体の飾りばかり買ってきたので、それをひたすら吊るしていくとこんな風になりました。

f:id:bokipapa:20151202223954j:plain

36個もあったのですが、案外つけられるものですね。とりあえず前側につけまくってみました。

だいぶにぎやかになりました。

お星さまを木のてっぺんに差してみました。

f:id:bokipapa:20151202224054j:plain

以前、フライングタイガーで買ってあったオーナメントの飾りつけをちぇぶちゃんに手伝ってもらいました。(ちぇぶちゃんは子ども用の椅子にのぼっています。)

そうだ、球体以外の飾りは今度フライングタイガーに見に行こう!

f:id:bokipapa:20151202224131j:plain

f:id:bokipapa:20151202224323j:plain

このツリーセット、お手頃価格のわりに土台にかけるカバーまでついています。

これがあるだけで見栄えがだいぶ変わりますね。

f:id:bokipapa:20151202224218j:plain

カバーをかぶせてみました。

f:id:bokipapa:20151202224310j:plain

ようやく完成!

f:id:bokipapa:20151202224355j:plain

今回はセットツリーについていた、オーナメントやモールは使わなかったので、そのうちこれを使って飾りつけをし直したりして遊んでみようと思います。

f:id:bokipapa:20151202224421j:plain

ちぇぶちゃんも生まれて初めて至近距離で見るクリスマスツリーを見て大興奮でした。

飽きることなくずっと眺めていました。少し出遅れたかと思いましたが、この調子ならクリスマスまでめいっぱい楽しめそうです。

親になって学ぶことって本当にたくさんあるんだなあ…。

 

▼今回のクリスマスツリーはこれ。もう少し飾り方を研究しようっと…。

f:id:bokipapa:20151202224854j:plain

セットツリー(120cm)

 

その他にもなかなか素敵なクリスマスの雑貨を買って帰ったので、また今度紹介します。 

 

ページトップへ戻る