新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

レゴの基礎板になる NextX ブロック プレート基礎板を買ってみたよ!


レゴブロックで遊ぶときに欠かせない基礎板

今回は、たまたまAmazonで見つけて評価も高かったNextX ブロック プレート基礎板を試しに購入してみました。

f:id:bokipapa:20170724144257j:plain

今回購入したのは

NextX ブロック プレート基礎板 3枚セット(GKW)

NextX ブロック プレート基礎板 2色セット (藍+緑)

の2つ。お値段的にもちょっとお得でした。

一見同じもののように見えますが、よーく見てみるとかなり違っていました。

f:id:bokipapa:20170724181928j:plain

▼こちらがレゴの基礎板(写真右)

レゴ (LEGO) クラシック 基礎板(ベージュ) 10699

厚みが違う

まず、基礎板の厚みが違います。

右は本家レゴ社の基礎板、左はNextX ブロック プレートの基礎板です。

f:id:bokipapa:20170724105816j:plain

驚いたことに、本家レゴ社の基礎板(写真右)の方が薄くペラペラで、NextX ブロック プレート基礎板(写真左)の方が厚みがありしっかりしていました。

f:id:bokipapa:20170724182015j:plain

基礎板の裏が違う

基礎板を裏返してみると、写真のようになっています。右側のレゴの基礎板は、基礎板の裏(下)にブロックをはめることはできません。これに対し、NextX ブロック プレート基礎板は、基礎板の裏側にもブロックをつけることができるようになっています。そのため、NextX ブロック プレート基礎板は基礎板同士を重ねてくっつけることができます。

形を見ると、NextX ブロック プレート基礎板は、レゴシティやレゴフレンズのセットに入っている基礎板にそっくりですね。

f:id:bokipapa:20170724182248j:plain

まとめ

NextX ブロック プレート基礎板は、おそらく本家レゴ社の基礎板を真似して作られたものだと思います。同じタイプの基礎板で小さいサイズのものならレゴシティやレゴフレンズのセットに入っていますが、32×32の大きさで藍色や白は本家レゴにはなく、しかも基礎板単体で購入することはできません。藍色の基礎板は海にもなるし、白の基礎板を使えば雪景色を表現できそう。

以上のことを考えると、NextX ブロック プレート基礎板は優秀で、ブロック遊びの幅を広げてくれそう。なかなか良心的なお値段で、これはかなり良さそうです。レゴの偽物(!?)はイヤだなあ... という方も、一度試してみてはどうでしょうか?

NextX ブロック プレート基礎板 3枚セット(GKW)

f:id:bokipapa:20170724144356j:plain

f:id:bokipapa:20170724144402j:plain

NextX ブロック プレート基礎板 2色セット (藍+緑)

f:id:bokipapa:20170724144417j:plain

f:id:bokipapa:20170724144424j:plain

ページトップへ戻る