新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

レゴ ディズニーキャッスル 71040 の作り方。組み立て過程をレポートします。(追記あり)


レゴ ディズニーキャッスル 71040 の作り方

レゴ ディズニーキャッスル 71040 の組み立ての様子です。(どんどん追記しています。)

7月25日に娘のちぇぶちゃんとオープンしたばかりのレゴストアに出かけて、この大きな箱を持ち帰り、「さあ作るぞ!」と張り切っていたものの、毎日忙しくなかなか作る時間がとれませんでした。

少し組み立てを進めてみた感想としては、やはり3歳の女の子にはちょっと大変そうな感じです。そこで、ちぇぶちゃんにもできそうなところをピックアップしてチョコチョコっと手伝ってもらいながら、この夏時間をかけてゆっくり作っていこうと思っています。

ちぇぶちゃんは今、ちょうど(何回目かの)ディズニープリンセスブームがやって来ているので、ノリノリで手伝ってくれそうです。

レゴ ディズニー キャッスル 71040

▼あのベッカムさんもディズニーキャッスルを作っているようです。

2日目 袋ナンバー1の組み立て。お城の土台ができました。

いよいよディズニーキャッスルの組み立てスタートです。

まずは「1」とナンバリングされた4袋と基礎板を使います。

f:id:bokipapa:20170813104231j:plain

1番の袋に入っていたブロックはこちら。

お城の土台部分を作る基礎板や大きなパーツがたくさん見えますが、細かいパーツも入っていて、これだけでもかなりのボリュームです。

f:id:bokipapa:20170813104240j:plain

レゴテクニックでよく使われるパーツで骨組みを作っていきます。

一番最初の部分をちぇぶちゃんに手伝ってもらいました。

f:id:bokipapa:20170813104256j:plain

これが土台の骨組み。ここに基礎板やブロックを付けて土台にしていきます。

想像よりも、かなり複雑な造りになっていて驚かされました。

f:id:bokipapa:20170813104300j:plain

f:id:bokipapa:20170813104308j:plain

f:id:bokipapa:20170813104342j:plain

f:id:bokipapa:20170813104319j:plain

この時点での残りパーツ。だいぶ減ってきました。

f:id:bokipapa:20170813104406j:plain

お城の1階中心部分のカーペット。

f:id:bokipapa:20170813104411j:plain

カーペットを45度回転させて取り付けています。このアイデアがすごい。

f:id:bokipapa:20170813104418j:plain

左側から右側へとどんどんパーツを取り付けて床を作っていきます。

f:id:bokipapa:20170813104425j:plain

f:id:bokipapa:20170813104432j:plain

お城正面の石畳の階段。

雰囲気が出ていますね。

f:id:bokipapa:20170813104440j:plain

ここで1番の袋終了。

お城の土台部分が出来上がりました。薄っぺらなものではなく、しっかりと厚みがあり、なかなか作り応えがあります。

子どもの想像力をもってすれば、これだけでも楽しく遊べるかもしれません。

f:id:bokipapa:20170813104449j:plain

f:id:bokipapa:20170813102007j:plain

f:id:bokipapa:20170813104455j:plain

f:id:bokipapa:20170813104500j:plain

ひっくり返して裏から見るとこんな感じになっています。

f:id:bokipapa:20170813104507j:plain

1つ困ったのは収納場所。

テーブルに乗せておいたままでほこりがかぶってもいけないと思い、製作中のお城をプラスチックの衣装ケースに入れておくことにしました。

f:id:bokipapa:20170813104524j:plain

非常に古いタイプのものでもう色あせていますが、家にあった一番大きなケースに何とか入れることができました。

f:id:bokipapa:20170813104529j:plain

ようやく土台が完成。

引き続き、お城の建設を続けていきたいと思います。

1日目 袋ナンバーは14まで!大量のブロックに圧倒されました。

ディズニーキャッスルの箱はとにかく大きいです。とりあえず開封して、ブロックを取り出してみました。

f:id:bokipapa:20170725193044j:plain

箱から取り出してみたところ。大きな組立説明書とシールがきれいに入れられていました。

f:id:bokipapa:20170809124051j:plain

f:id:bokipapa:20170809124637j:plain

組立説明書の中の1ページ。お城のそれぞれの部屋の説明があります。

f:id:bokipapa:20170809124646j:plain

シール。この巨大なモデルとしては非常に少ないと思います。これはうれしいですね。

f:id:bokipapa:20170809124654j:plain

箱の中の白い箱には、その中にさらにブロックが入っていました。

f:id:bokipapa:20170809124453j:plain

袋は基礎板が入った袋と、1番から14番までの番号が振ってある袋。

1番だけで4袋もあり、ブロック4000ピースという量を実感できます。

f:id:bokipapa:20170809124558j:plain

f:id:bokipapa:20170809124608j:plain

製作途中ブロックを保管しておくため、透明プラスチックの衣装ケースに入れてみました。すると、こんな感じに…。

これだけで一杯です。

f:id:bokipapa:20170809124617j:plain

大型モデルなので、そう簡単に完成しそうにありませんが、そこがまたいいですね。

自分がメインに組み立て、ちぇぶちゃんにも手伝ってもらいながら夏休み中にはなんとか完成させていこうと思います。

レゴ ディズニー キャッスル 71040

ページトップへ戻る