読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

冬休みは家族でレゴ!レゴ フレンズ 2016年の新作・カップケーキカフェを2歳の娘と作ってみたよ。

レゴデュプロ 女の子子育て おもちゃ 遊び レゴ

冬休みの間はずっとツムツムをやっていたわけではなく、積んであるレゴを少しずつ組み立てたりしていました。

昨年末に発売されたレゴフレンズの新作・カップケーキカフェが届いたので、さっそく2歳の娘・ちぇぶちゃんと組み立てて遊んでみました。

カップケーキカフェは妻のリクエスト。今回は3人で遊びましたよ。

f:id:bokipapa:20160105175816j:plain

カップケーキカフェの完成形はこんな感じになります。

f:id:bokipapa:20160105175831j:plain

全部で439ピースなので、小さな子が組み立てるには難易度はちょっと高めだと思います。わが家の娘、ちぇぶちゃんはまだ2歳なので、基本的には自分が組み立てます。

以前は自分がレゴをやっているとすぐに寄ってきて破壊されてしまうため、ちぇぶちゃんの前でレゴを広げるのは控えていました。

2歳になった最近では細かいブロックを口に持っていくこともなくなり、レゴの建物をバラバラに崩すことも減ってきたので、そろそろちぇぶちゃんの前で(一緒に)レゴをやってもいいかも…と思い、冬休みのこの機会に一緒にやってみました。

今回ちぇぶちゃんと一緒にデュプロだけではなくレゴでも遊んでみて、いろいろな発見がありましたよ。

まず、ちぇぶちゃんに手伝ってもらったり、時には邪魔されたりしながら作ったので、思ったよりも時間がかかりました。その間、ちぇぶちゃんはその場を離れることなく出来たパーツを使ってごっこ遊びをしていました。しかもずっと喋りっぱなし!2歳でも結構集中力があるものだなあと、パパは感心しました。

 

いきなり遊ぶのではなく、カップケーキカフェを作る事前準備として、妻がちぇぶちゃんとカップケーキについて書いてある絵本を読んだりいろいろ話したりしていたようです。ちぇぶちゃんはケーキは食べたことがありますが、カップケーキはまだ食べたことがなかったから。

そのおかげで、ちぇぶちゃんは「ぱぱ、かっぷけーきつくろ?かっぷけーきつくる?つくるの?かっぷけーきつくった?」などと、とカップケーキという単語を連発。最近、動詞をいろいろ活用させるのがブームみたいです。

 

カフェを裏から見たところ、カップケーキをのせたスタンドがくるくる回ります。

f:id:bokipapa:20160105175853j:plain

2歳児の小さな指でも簡単に回すことができ、ちぇぶちゃんも大興奮。つかみはOKのようです。

f:id:bokipapa:20160105175913j:plain

カップケーキカフェは入口の装飾も素敵です。ドアの上には透明ブロックが使われていて、本当に綺麗。

ちぇぶちゃんはこのドアをパタパタさせて、2体のフィギュアを出し入れして遊んでいました。

f:id:bokipapa:20160105175923j:plain

青い屋根の部分を取り外すと、このようになっています。あまり目立ちませんが、透き通った無色透明ブロックは氷のようにキラキラしています。カップケーキのイラストも素敵ですね。

f:id:bokipapa:20160105175934j:plain

カップケーキカフェなので、ケーキを焼くオーブンもあります。焼き加減が見えるように透明ブロックが使われています。

f:id:bokipapa:20160105175956j:plain

f:id:bokipapa:20160105180009j:plain

今回は自分がレゴを組み立て、そのそばで妻とちぇぶちゃんが出来たパーツで遊んでいるというシチュエーションでしたが、ちぇぶちゃんはレゴを見るだけでなぜかヒートアップ。

ずーっと何かをつぶやきながら、組み立てながらごっこ遊びを始めました。

 

▼ブロックが小分けされた1、2、3と書かれたビニール袋に食いつくちぇぶちゃん。

f:id:bokipapa:20160105180029j:plain

レゴ フレンズは2歳のちぇぶちゃんの心にも何か響くものがあるようです。組み立ての最中に基礎板に余りパーツをつけ始めるちぇぶちゃん(無言でもくもくとやっています)。今までこんなことはなかったなあ…。こんな小さなブロックがつまめるなんてすごい!

f:id:bokipapa:20160105180048j:plain

カップケーキカフェには、ステファニーとナオミ、ネコのミニフィグが付いています。

自分が組み立てている横で突然「ネコちゃん、おそといく?」などと言ってごっこ遊びを始めるちぇぶちゃん。

f:id:bokipapa:20160105180052j:plain

ちぇぶちゃんはこのお店のメニューが気に入ったようです。なぜかこの黒いメニューを絵本と思ったみたい。「えほんよんだ?」「うん、わかった」などとつぶやいていました。

f:id:bokipapa:20160105180057j:plain

シールの台紙を見て、「パパ、つぎは2ね!」などと話しかけてきました。

f:id:bokipapa:20160105180103j:plain

レゴのパーツは本当に細かい。このセットにはピンクの小さなポットとカップがついていますが、ポットからカップに「おちゃちゃのもう?トクトクトク… おいしいねえ」と言いながら、お茶を注ぐ真似をしている姿は本当にキュート。ごっこ遊びがずいぶん上手になってきたみたい。2歳児って本当にすごいですね。

f:id:bokipapa:20160105181005j:plain

小さな指でポットのパーツをつまんでいます。

f:id:bokipapa:20160105181010j:plain

突然レゴフレンズのバルーン(ちぇぶちゃん一番のお気に入り)やシルバニアファミリーの人形を持ってくることも…。

f:id:bokipapa:20160105181014j:plain

ちぇぶちゃんにとっては、このバッグがポイントらしい。

f:id:bokipapa:20160105181019j:plain

なぜか、オーブンを取り外したり付けたりしていました。

f:id:bokipapa:20160105181024j:plain

ちぇぶちゃんは組み立てにかかった約1時間半の間、ずーっと何かをしゃべっていました。このカップケーキカフェが相当気に入った様子。

その後も、「かっぷけーきつくったね?かっぷけーき、あそぼ!」と、何度もパパとママをカップケーキカフェのところに連れて行こうとするのでした…。昼寝も嫌がり、夜も寝たがらないほど気に入ったようです。こんなのはじめて!レゴ好きへの第一歩… かな? 今度はデュプロのケーキセットでカップケーキを作って遊んでみようと思います。デュプロなら2歳のちぇぶちゃんでも組み立てられます。今ならもっと楽しめそう!

他にもレゴフレンズのセットがいくつか手つかずで残っているので、これからはちぇぶちゃんと一緒に組み立てることにしました。

バラしたものも合わせて、いつかちぇぶちゃんとオリジナルの街を作ってみたいな…。夢がどんどん広がる新米パパなのでした。実現もそう遠くはないかも!?

 

レゴ フレンズ カップケーキカフェ 41119

現在くだものブームのちぇぶちゃんには、こちらも良さそう。

レゴ フレンズ ハートレイクスーパーマーケット 41118

※レゴ フレンズ 参考記事