読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

雨の日も風の日も思いきり体を動かして遊べるキドキドで「赤ちゃんのキドキド・デビューパス」の販売が始まります。


雨の日も風の日も天候に左右されず親子で思いきり体を動かして楽しめる室内遊び場「キドキド」で、6月4日(木)~7月16日(木)の毎週木曜日、500円で赤ちゃん(生後6か月から12か月)1名と保護者1名が一日中遊べるチケット「赤ちゃんのキドキド・デビューパス」が販売されるそうです。

実施店舗は伊勢丹松戸店、ららぽーと TOKYO-BAY 店、イオンモールむさし村山店、川崎ルフロン店、イオンモール各務ヶ原店、広島パセーラ店、クレド岡山店の7店舗。

キドキドはちょうど今から1年前、ちぇぶちゃんが生後約7か月のころから通い始めた思い出の場所。

床や壁には柔らかい素材が使われていて、転んだりぶつかったりしても安全です。

当時ちぇぶちゃんはまだずりばいを始めたばかりだったので「ちょっと早いかな?」という気もしましたが、結果的には連れて行ってみて大正解でした。

ちょっと年上の子どもたちが走ったり飛び跳ねたりしているのを間近に見たり声を聞いたり、人がたくさんいるのを感じることが、0歳の子にとってもいい刺激になったのではないかと思っています。

ちぇぶちゃんは最初は主に寝転んでいる時間の方が多かったのですが、ハイハイ➡つかまり立ち➡よちよち歩き という感じでできることがどんどん増えていくのを見るのは親冥利につきるという感じでした。

できることが増えていくと赤ちゃんでも自信をつけていくんだなあと思ったものです。

 

▼キドキドデビューの日、入園した途端爆睡して(時間制限があったので)親をヒヤヒヤさせたちぇぶちゃん。気持ち良さそうに寝ていました。

f:id:bokipapa:20150529102138j:plain

 

 わが家では1か月間有効な、平日時間無制限で使える「平日フリーパス」というチケットを購入して週1回ペースで通っていました。

私が育休を取得してからは、ちぇぶちゃん、ママ、パパの3人で行くようにしました。

新米パパの私は当時赤ちゃんと遊ぶのに慣れていなかったので、ちぇぶちゃんと2人きりの時間はあまり場を盛り上げることができず困ったという記憶があります。

赤ちゃん1人に付き添い2人というのは贅沢な感じもしますが、ちぇぶちゃんはママも一緒のときの方が楽しそうに遊べていたと思います。

ここにおいてあって素晴らしいと思ったおもちゃはすぐ隣のボーネルンドのお店で買えるので便利です。

 

キドキドつながりでいろいろ調べてみたところ、なんと最近UR都市機構では、キドキドを運営するボーネルンドと協力してキッズルームを設けた賃貸マンションを作っているようです。

シーリアお台場三番街18Fに誕生したキッズルームの様子が下のリンク先から見ることができます。

雨が降っても、風が強くても、子どもは思いきり走り回れるという室内あそび場は梅雨が始まるこれからの季節、本当にありがたいですね。

梅雨が始まったら平日休みをとってまた連れて行ってあげようかな?

ボーネルンド ボーネシェフ ベジタブル

ボーネルンド マンハッタントーイ スクイッシュ