新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

新米パパが読む「お出かけBaby-mo ベビモ」 ~ 育脳スペシャル???


だいぶ気候が良くなり外出しやすくなってきたということで、これから1歳児を連れてのお出かけを本格的に楽しんでみたいなあと思っています。その心の準備に「お出かけBaby-mo 育脳スペシャル」を読んでみました。

「お出かけの話なのに育脳?」と若干違和感を感じながらも中身を見てみると、目次はこんな感じでした。

f:id:bokipapa:20150414093826j:plain

f:id:bokipapa:20150414093910j:plain

0歳~3歳を対象にしているということで、あまり遠くない近場のお出かけの話が多かったです。

ちなみに私は去年の夏、まだ生後9か月のちぇぶちゃんを連れて父娘二人で電車に乗るという経験をしましたが、慣れていないということもありなかなか大変でした。

shinmaipapa.hatenablog.com

 

というわけで、「(3カ月ベビーの)新米ママがはじめてのお出かけに挑戦!」や

f:id:bokipapa:20150414094602j:plain

「はじめてのお出かけ どこ行った?何持ってった?」

f:id:bokipapa:20150414113708j:plain

「ベビー連れお出かけルポ」

f:id:bokipapa:20150414094728j:plain

などは興味深く、懐かしく思いながら読みました。

 

特に新米パパの場合、赤ちゃんと二人きりでお出かけするというシチュエーションに慣れていない人が多く、何を持って出かければいいのかとかわからなかったりすると思います。そんなとき「お出かけBaby-mo」についている「持ち物チェックリスト」は役に立つと思います。

 

遠くに行かないと育脳じゃないの?と思いながらこの本を手にしたのですが、「わざわざ遠くに行かなくても大丈夫!ご近所だって育脳お出かけできちゃう!」では、3人の専門家の先生方のアドバイスがのっていて参考になると思います。

1歳児、普通にお出かけするだけで刺激がたくさんだと思いますけどね…ちぇぶちゃんも近くの公園を駆けまわるときなんて目をキラキラ輝かせているし。

ただ、そのいわゆる「近所の公園」でも親の工夫次第でいろんなことが出来るということがわかりました。もっと意識していろんなお話をしながら散歩してみようと思いますj。

f:id:bokipapa:20150414095210j:plain

他にも快適なお出かけにするにはどうするか?ということで電車やバス、マイカーといった移動手段別に気をつけておくべきこととか、赤ちゃん連れでお出かけするときのポイントがわかりやすくまとめられているので、新米パパにもおすすめの内容だと思いました。

お出かけBaby-mo 育脳スペシャル

こどもとおでかけ365日2015首都圏版 (ぴあムック)

ついでに「こどもとおでかけ365日2015首都圏版 (ぴあムック)」も用意してみました。定番の動物園や博物館からディズニーリゾート情報まで、行ってみたい場所がたくさん載っています。知らない場所もたくさんありました。これからじっくりチェックして今後の参考にしようと思います。

 

f:id:bokipapa:20150402144403g:plain

▼「Baby-mo」定期購読キャンペーン実施中です。


年間定期購読をお申込みの方全員にエイデンアンドアネイのモスリンコットンおくるみをプレゼント!キャサリン妃もご愛用!