読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。


  スポンサーリンク

格安SIM最強はmineoか

格安SIM iPhone

複雑でわかりにくい格安SIMについて調べています。

▼これまで書いた記事はこちら
  1. 格安SIM+SIMフリーiPhone という組み合わせについて調べてみた
  2. SIMフリーiPhoneへの移行方法について調べてみたよ
  3. 乗り換えやすい格安SIMはどれか調べてみた
  4. 格安SIM乗り換えの落とし穴!

前回は「格安SIM乗り換えの落とし穴」についてまとめましたが、そんなことを書いておきながら自分に盲点がありました。

というのもこれまでの話は「auのiPhoneは格安SIMでテザリングとSMSの送受信ができないという制限があるため、選択肢から除外しました」(SIMフリーiPhoneへの移行方法について調べてみたよ)として、au系のmineoとUQ mobileを考慮に入れていなかったからです。

2015年9月格安SIM通信速度調査 JR山手線編の調査結果では IIJmio(ドコモ系) BIGLOBE LTE・3G(ドコモ系) mineo(au系) DMM mobile(ドコモ系) NifMo(ドコモ系) の5社が通信速度の速さ、安定性の点で上位でした。

しかしドコモ系でないからといってmineo(au系)を選択肢から外すべきではありませんでした。続けて調べてみると、実はmineo(au系)やUQ mobile(au系)の方が通信速度が早く安定しているとされていることがわかったのです。

というわけで、今回はau系の格安SIMについてポイントをまとめておくことにします。

au系の格安SIM

au系の格安SIMには、mineoとUQ mobileがあります。mineoとUQ mobileはauから回線を借りているという状態ですね。

今年の7月30日の通信速度計測調査によると

  • UQ mobile……都内がちょっと苦手だけど横浜は高速
  • mineo……正午と夕方、混雑が苦手
  • au(LTE NET)……いつでも速いが、上りがちょっと苦手?

という評価となり、なんと時間帯によってはmineoやUQ mobileが本家のauより早く計測されるという驚きの結果となりました。通信速度定点観測:UQ mobile/mineoは本家auより速い?――「格安SIM」の実効速度を比較(au回線7月編) (1/2) - ITmedia Mobile

もちろん全体としては本家であるauの測定結果が安定しており優位であるものの、UQ mobileとmineoはドコモ系のMVNOと比較すれば、通信速度が速く安定しているといえるのです。通信速度定点観測:IIJmioとNifMoが好調――「格安SIM」10サービスの実効速度を比較(ドコモ回線7月編) (1/2) - ITmedia Mobile

最近、mineoの格安SIMを使い始めたビジョンミッション成長ブログさんによると

mineoの速度は、悪くないですね。

ドコモのMVNO回線に比べると、かなり速いです。少し別世界の感じです。ドコモの格安SIMは安いですが、やはりちょっと遅いので、不満があります。安いけれど少し遅い。(mineo au版をiPhone6とiPhone6s Plus(SIMフリー)で使ってみました - ビジョンミッション成長ブログ

という評価でした。

mineo良さそうです。

また、もう一つのau系の格安SIMであるUQ mobileはどうかというと

今のところUQ mobileを契約してみての満足度は100%です。契約してよかったと心から思っています。契約して後悔することは絶対にありませんよ。(どっちがお得?UQ mobileとmineoの違いや評判まとめ

と公安9課さんが評価されていました。他の方の評価を見ても確かに早そうです。(UQモバイルの評判|速度・接続安定ともにMVNOで1番!

ただ、格安SIMの場合通信速度だけでなく万が一サービスに不満を感じたときの乗り換えのしやすさにも目を向けるべきです。最低利用期間と解約金の有無については

  • mineo 最低利用期間なし、解約金なし
  • UQ mobile 最低利用期間12か月(データSIMはなし)、解約金9,500円(データSIMはなし)

となっているので、データSIMではなく通話SIMにする場合はmineoの方が良いといえます。

結論としては、auのiPhoneは格安SIMでテザリングとSMSの送受信ができないという制限がありますが、それで不便を感じないという場合は、通信速度が速く安定していてかつ最低利用期間も解約金もないmineoが最強ということになります。

今のうちに気づいておいてよかった!

mineoの通話SIMプラン

通話SIM auプラン(Aプラン) 1310円 500MB
通話SIM auプラン(Aプラン) 1410円 1GB
通話SIM auプラン(Aプラン) 1510円 3GB
通話SIM auプラン(Aプラン)  2190円 5GB
 
通話SIM ドコモプラン(Dプラン) 1400円 500MB
通話SIM ドコモプラン(Dプラン) 1500円 1GB
通話SIM ドコモプラン(Dプラン) 1600円 3GB
通話SIM ドコモプラン(Dプラン)   2280円 5GB

最大30カ月無料!?mineoでスマホ代を安く!【キャンペーン実施中】

UQ mobileの通話SIMプラン

通話SIM データ高速プラン 1680円 3GB
通話SIM データ無制限プラン 2680円 制限なし

オンラインショップ | UQ mobile

mineoエントリーパッケージ au/ドコモ対応SIM(マイクロ、ナノ、標準) データ通信/音声通話 月額700円(税抜)~ 最低利用期間なし

 

 

データ通信重視で選んだ場合におすすめのiPhoneで使える格安SIM  に続く