新米パパの子育てエブリデイ

元高校教師が新米パパに!育児日記や知育、レゴデュプロ、英語子育て、ライフスタイルなど、いろいろ書いています。



かがく組 3年生第1号(進研ゼミ小学講座のオプション教材)を紹介するよ。(第2号追加)


<< チャレンジタッチ 3年生4月号の取り組みの様子をまとめてみました。

チャレンジタッチ 3年生5月号の取り組みの様子をまとめてみました。>>

 

オプション教材 かがく組 3年生第1号

f:id:bokipapa:20200406215308j:plain

 

わが家の娘ちぇぶちゃんは、チャレンジタッチ3年生4月号を楽しく受講中。

そんな中、先日かがく組1号が届きました。

ママがじっくり検討して、数か月前に申し込んでいたものだそう。(自分はすっかり忘れていました...。)

 

かがく組というのは、チャレンジのオプション教材。

オプション教材は、子どもの興味や目標に応じて自由に選ぶことができます。

たとえば、3年生では次の5種類のオプション教材が用意されています。

  1. オンラインスピーキング
  2. 考える力・プラス講座
  3. かがく組
  4. 作文・表現力講座
  5. 国語算数発展ワーク

ちぇぶちゃんはまだ卒園したばかりですが、理科が大好き。

かがく組の内容がとても面白そう!ということで、かがく組を受講することにしました。

ちなみに、わが家のママは受講可能なすべての学年のかがく組の内容をじっくり比較検討して、3年生に決めたそうです。(繰り返しますが、自分はすっかり忘れていました...。)

 

ちなみに、このオプション講座は「進研ゼミ 小学講座」を受講されていないかたでも利用できるそうです。

かがく組の受講料は、毎月1号あたり1,027円(税込)と手軽な感じなので、進研ゼミを受講されていない方も詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか。

⇒ オプション教材 かがく組 3年生icon

 

 

チャレンジタッチ

進研ゼミでは今、チャレンジタッチの申込受付中。チャレンジタッチなら、先生が隣にいるようなわかりやすい解説つき!教科書に合わせて「考え方」から理解できます。

 

まずは無料で資料請求!チャレンジタッチの詳細はこちら

 

チャレンジタッチのオプション教材 かがく組 3年生1号

かがく組1号の教材の中身です。

  • かがく組3年生1号 (4月、よみもの)
  • 忍法!プログラミングの術!お宝奪取大作戦!(プログラミング教具)
  • かがく組プログラミングウェブ「イマクリ」

自然科学に対する好奇心を育む雑誌「かがく組」プログラミング教具が届きました。

さらに、かがく組では、プログラミングウェブ「イマクリ」を使うことができます。

イマクリは、パソコン上で操作してプログラミングを学ぶことができます。

 

f:id:bokipapa:20200406185012j:plain

 

かがく組3年生1号

こちらは、かがく組3年生1号。

1号あたり約60ページ。

第1号(4月)は次のような内容となっています。

  • プログラミングミッション(冷蔵庫)
  • 地図から探す!ふしぎ動物発見
  • もしもお医者さんがいなかったら?
  • 進め!フシギ探検隊
  • かがくでマジック

 

f:id:bokipapa:20200406185021j:plain

 

f:id:bokipapa:20200406185545j:plain

 

かがくでマジック「逆さにしても水がこぼれない牛乳びん!」は、マジック風の実験で手軽に楽しく学べます。

普段からいろいろな実験に興味を示しているちぇぶちゃんは、とても興味深そうに読みふけっていました。

 

f:id:bokipapa:20200406185603j:plain

 

忍法!プログラミングの術!お宝奪取大作戦!(プログラミング教具)

プログラミング教具です。

ゲームシートや指令カード、コマなどを使ったボードゲームを通してプログラミング的思考を学びます。

少しルールが複雑そう?なので、説明書をしっかり読んでからちぇぶちゃんと遊んでみようと思います。

 

f:id:bokipapa:20200406185030j:plain

 

f:id:bokipapa:20200406185628j:plain

 

かがく組プログラミングウェブ「イマクリ」

パソコンで実際に楽しくプログラミングができるコンテンツです。

マウス操作などでプログラミングを学んだり、自分の作品を作って投稿することができます。

 

f:id:bokipapa:20200406185039j:plain

 

チャレンジタッチのアプリ・プログラミングワールドのスペースタイピング

ちぇぶちゃんが受講中のチャレンジタッチには、プログラミングワールド内にスペースタイピングというアプリが用意されています。

スペースタイピングでは、プログラミングやパソコン操作の基礎としてタイピングが学べます。

ちぇぶちゃんは、このアプリを見つけて楽しそうにやっていました。見た感じ、かなりハマっています。

スペースタイピングはかなり使えそうです。

 

f:id:bokipapa:20200406190741j:plain

 

f:id:bokipapa:20200406190751j:plain

 

オプション教材 かがく組 3年生第2号

5月上旬に届いた かがく組3年生第2号です。

第2号(5月)は次のような内容となっています。

  • プログラミングミッション(トイレのふたを自動で開けるには!?)
  • すーぱら さんすうパラダイス
  • 化石で探る進化のナゾ!
  • ヒトの歴史のひみつを探れ!
  • 進め!フシギ探検隊
  • かがくでマジック

 

f:id:bokipapa:20200514190648j:plain

f:id:bokipapa:20200514190654j:plain

f:id:bokipapa:20200514190749j:plain

まとめ

以上、チャレンジタッチのオプション教材 かがく組の紹介でした。

自然科学の読み物やプログラミングが学べる教具、実際にプログラミングが体験できるアプリが揃っていて、かなり充実した内容だと思います。

理科の内容やプログラミングに興味のあるお子さんには特におすすめできると思います。

気になったらぜひ資料請求してみてください。

⇒ オプション教材 かがく組 3年生icon

 

 

チャレンジタッチ

進研ゼミでは今、チャレンジタッチの申込受付中。チャレンジタッチなら、先生が隣にいるようなわかりやすい解説つき!教科書に合わせて「考え方」から理解できます。

 

まずは無料で資料請求!チャレンジタッチの詳細はこちら